コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

行ってきました

朝5時起きして東海大学病院に不育のセカンドオピニオンを
聞きに行ってきました。
帰ってきたら今の時間…(3時)
遠いところの病院に通うのは やっぱりたいへんですね~。

大学病院のでかさや施設の綺麗さ システム等を
ものめずらしく思いつつ受診。

S先生はネットでの噂どおり白衣は着てらっしゃらなかったです。
そういや 大学病院の先生ってこういう喋り方だったなぁ…とか思いつつ
経緯をお話。

私の場合 2回の流産のうち1回は胎児側の問題なので
不育かどうかは「?」だそうです。
NK活性は「ストレスだからね~」
凝固系でひっかかった値は
「試験管の中で固まった血について数値が拾ってしまうこともある。
採血した手技に問題があるばあいも」
とのことでした。

で結局

「あちらではピシバニールをすすめられたのか…うーん…
うちなら あなたには不育の治療はしないですけどね。どうします?」
と聞かれたので 
え~ どうしよう…と口ごもっていると
「せっかくだし まだやってない詳しい項目の検査、採血でできるからやっていく?」
「はい。せっかく来たので。流産が続くと安心材料が欲しいんです」
「そうだよね」
ということになり。

ひっかかった凝固系で やってない検査をお願いすることにしました。
採血室で5本ほど。
でっかい病院なので
地下一階に採血だけをやってるコーナーがあって
銀行の窓口みたいなところで 番号を呼ばれて採血。不思議な気分…

結果がでるのは2週間後。

これで何もひっかからなかったら
ピシバニールを木場でやるかやらないか?ってことになるのかな。
それって自分達で決めなくちゃいけないのかしら…
うーーーん……

また考えすぎても
胃にもNK活性にもよくなさそうなので
旦那と相談したあとは
とりあえず2週間は何も考えるの よそうと思います。
[PR]
by maroony | 2007-01-17 15:37 | クリニックでの治療