コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東海大での検査結果

検査から2週間。
今日も早起き(4時半…)して東海大に検査結果を聞きに。

木場で引っかかった
凝固系の詳しい検査の結果です。

結果は
今日の青空のように
すっきりきれいなもんでした!

「不育ではありません と断言しますよ~」
と 先生のお言葉。

わ~…よかった…


先生は
「次の妊娠は80パーセントうまくいきますよ」
とも おっしゃってくださいました。
(つまり着床した受精卵に染色体異常がなければ大丈夫 ということですね)

とりあえず
ほっとしました。
はっきりさせて良かったです。


木場の検査でちょっとだけ高かった
NK活性は 東海大の先生は 「ストレスのせいでしょう」と
まったく問題にしなかったので
それについてどうしよう?と 
旦那ちゃんが帰ってきたら相談しなきゃ(ただいま旦那は海外出張中)。

今日行くまでは 
もう一度木場でNK活性だけ念のため再検査してもらおうかね~とも
二人で話していたんだけど
不育の第一人者の先生に「大丈夫」って太鼓判を押してもらったのに
その上さらに念を押す必要もないような気がしてきた。

まだ次の周期まで間があるから考えよう。

うまくしたら
次の周期でプラノバール飲んで 3月に採卵できるかもな♪
ううん楽しみ♪♪


ちなみに今日は
前回行ったときより先生優しかったな~。
先生も人の子ですもんね。
1度会っただけで人を判断しちゃいかんですな。
でも 前回はちょっと「ええ?!」って反応をされて
ちょっぴり悲しくなっちゃった自分の気持ちも別に軽んじないけどね。
いずれにせよ貴重なセカンドオピニオンを提供してくださって感謝です。
丁重にお礼を言って ほっとしながら帰ってきました。
[PR]
by maroony | 2007-02-01 12:56 | クリニックでの治療