コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ご報告

長らくご無沙汰しておりました。
実は
3月の顕微受精が実り、いま14週になりました。

6週の時、生理のような出血があり、12週まで切迫流産ということで入院していました。
レバーのような塊も二回ほどでてしまい、本当に心配しましたが
幸い赤ちゃんは順調に育ってくれています。

支えてくれる家族や病院のスタッフと赤ちゃんの生命力に
ただただ感謝の毎日です。

無事に出産するまで気は抜けないけれど、
お空の2人の子どものためにも、
つらい治療を通じて獲得した
強さと根性と そして自然にまかせる素直な気持ちを持って
リラックスして
授かった大事な命を産みたいと思っています。

このブログは今日で更新を終わろうとおもいます。
お知恵をかしてくれた皆さん
つらいとき励ましてくれた皆さん
皆さんのこれからが幸せに満ちた日々になりますよう
こころからお祈りしております。
ありがとうございました。
[PR]
# by maroony | 2007-06-19 13:51 | 治療にまつわること

しばらくおやすみ☆

これまでブログを書くことで
気持ちの整理と
治療の記録をしてきましたが
最近 反対にブログをつけたりすることが
治療を意識しすぎてしまうきっかけになってます…

てことで しばらくおやすみです♪


たぶん
いままでになく元気だからこそ 
こういう気持ちになったんじゃないかな って思ってます。


治療はたぶん3月に また採卵です。
あんまりいろいろ気にせずに がんばりたいと思います♪

皆さんも自分らしく楽しい毎日をお送りくださいね~~☆☆

 
[PR]
# by maroony | 2007-02-06 20:55 | 日々の生活

東海大での検査結果

検査から2週間。
今日も早起き(4時半…)して東海大に検査結果を聞きに。

木場で引っかかった
凝固系の詳しい検査の結果です。

結果は
今日の青空のように
すっきりきれいなもんでした!

「不育ではありません と断言しますよ~」
と 先生のお言葉。

わ~…よかった…


先生は
「次の妊娠は80パーセントうまくいきますよ」
とも おっしゃってくださいました。
(つまり着床した受精卵に染色体異常がなければ大丈夫 ということですね)

とりあえず
ほっとしました。
はっきりさせて良かったです。


木場の検査でちょっとだけ高かった
NK活性は 東海大の先生は 「ストレスのせいでしょう」と
まったく問題にしなかったので
それについてどうしよう?と 
旦那ちゃんが帰ってきたら相談しなきゃ(ただいま旦那は海外出張中)。

今日行くまでは 
もう一度木場でNK活性だけ念のため再検査してもらおうかね~とも
二人で話していたんだけど
不育の第一人者の先生に「大丈夫」って太鼓判を押してもらったのに
その上さらに念を押す必要もないような気がしてきた。

まだ次の周期まで間があるから考えよう。

うまくしたら
次の周期でプラノバール飲んで 3月に採卵できるかもな♪
ううん楽しみ♪♪


ちなみに今日は
前回行ったときより先生優しかったな~。
先生も人の子ですもんね。
1度会っただけで人を判断しちゃいかんですな。
でも 前回はちょっと「ええ?!」って反応をされて
ちょっぴり悲しくなっちゃった自分の気持ちも別に軽んじないけどね。
いずれにせよ貴重なセカンドオピニオンを提供してくださって感謝です。
丁重にお礼を言って ほっとしながら帰ってきました。
[PR]
# by maroony | 2007-02-01 12:56 | クリニックでの治療

今の気持ち

なんだか今の私は

不妊治療をはじめたころよりは治療で頭いっぱいでなく

かといってまだ子持ちのひとでもなく

会社でばりばり働いてるでもなく

どーこにも属してないかんじ。
ひとりでいることが多いし。

旦那ちゃんが出張中だので
一人暮らしみたいで 奥さんとしての働きもほとんどしてないし。

でもなんとなく自分のテーマに沿って
やることはやってる。
(成果がなかなか出なくてそれはまたそれで不安にもなるけど)

どこにも属さないって
すっごく不安な反面 
かけがえのない「自分」がいるぜ!!って
軽やかな気分でもある。

中学2年の時
ちょっといじめられたのを克服したあとに
どこの仲良しグループにも属さず
休み時間も一人で本よんだりしてて
だけど 嫌われてたわけじゃなくて
いろんなグループの間を行ったりきたりして
軽やかにすっごく楽しかった気分を思い出す。
「あたしのスタイル!」とかおもって
ちょっと誇らしかった。


孤独を楽しむ私はつよい。


この気持ちを忘れなければ
どこでだって大丈夫なんだけど
まー忘れてものすごく寂しくなっちゃう時期もあるんだよね…
そうなったら
また「たすけて~!」って誰かに言えばいいか。


よわい→つよい→またよわい→でも前よりつよい

みたいになっていくと良いな。
[PR]
# by maroony | 2007-01-24 11:52 | 日々の生活

心理カウンセリング

昨日あたりから
朝から何でかしらないけど
ぽろぽろ涙がこぼれるので(ひさしぶりに…)
速攻電話を取って KPCの心理カウンセリングを予約。
今日の午後行って来ました。

カウンセラーさんとも顔なじみというかんじで
(おぼえていてくれた)
一時間みっちり ふだん話せないような話をしてきました。


術後3度目の生理が来て
またまた重め…
それもあって心が混乱気味なのでした。



涙でアレコレ流して またがんばろうって気持ちになりました。
[PR]
# by maroony | 2007-01-19 17:57 | クリニックでの治療

行ってきました

朝5時起きして東海大学病院に不育のセカンドオピニオンを
聞きに行ってきました。
帰ってきたら今の時間…(3時)
遠いところの病院に通うのは やっぱりたいへんですね~。

大学病院のでかさや施設の綺麗さ システム等を
ものめずらしく思いつつ受診。

S先生はネットでの噂どおり白衣は着てらっしゃらなかったです。
そういや 大学病院の先生ってこういう喋り方だったなぁ…とか思いつつ
経緯をお話。

私の場合 2回の流産のうち1回は胎児側の問題なので
不育かどうかは「?」だそうです。
NK活性は「ストレスだからね~」
凝固系でひっかかった値は
「試験管の中で固まった血について数値が拾ってしまうこともある。
採血した手技に問題があるばあいも」
とのことでした。

で結局

「あちらではピシバニールをすすめられたのか…うーん…
うちなら あなたには不育の治療はしないですけどね。どうします?」
と聞かれたので 
え~ どうしよう…と口ごもっていると
「せっかくだし まだやってない詳しい項目の検査、採血でできるからやっていく?」
「はい。せっかく来たので。流産が続くと安心材料が欲しいんです」
「そうだよね」
ということになり。

ひっかかった凝固系で やってない検査をお願いすることにしました。
採血室で5本ほど。
でっかい病院なので
地下一階に採血だけをやってるコーナーがあって
銀行の窓口みたいなところで 番号を呼ばれて採血。不思議な気分…

結果がでるのは2週間後。

これで何もひっかからなかったら
ピシバニールを木場でやるかやらないか?ってことになるのかな。
それって自分達で決めなくちゃいけないのかしら…
うーーーん……

また考えすぎても
胃にもNK活性にもよくなさそうなので
旦那と相談したあとは
とりあえず2週間は何も考えるの よそうと思います。
[PR]
# by maroony | 2007-01-17 15:37 | クリニックでの治療

明日は早起き

不育と東海大の情報が欲しくて
ここんとこしてなかったネット探索を解禁。

不育で悩んでる(た)方は
まだまだ不安定な分野ということもあり
皆さんしっかり勉強されてる。
いろいろ参考になった。
で、最新のページを見ると 卒業されて無事赤ちゃんとご対面してる方が
多くて うれしくなった。はげまされました。

わたしもきっと…♪

東海大のS先生を指名したいので
先生が初診を担当してる曜日を調べると水曜日。
明日早起きして朝一でさっそく行ってみることに!
(初診は電話での予約はしてない らしいので)
紹介状を書いてもらうかどうか迷ったけど
不育の検査結果は全部もらえたし
時間がもったいないので
自分で経過をまとめて行きます。

うちから2時間ちょっとかな。
ちょっとした旅だと思って本読みながら行こう。
[PR]
# by maroony | 2007-01-16 12:27 | 治療にまつわること

不育症の検査結果

クリニックで不育症の検査結果を聞いてきました。

標準値外だった項目が二つ。

 
TAT(EIA) 5.4ng/ml(基準値3.0以下)
NK細胞活性 49%  (基準値18-40)


TATって…泣き顔の顔文字みたいですね(笑)…ってそんなことはさておき…
血液凝固に関する検査みたいですが 詳しいことはわかりません。
先生いわく「これはあまり関係ないかも」とのこと。

NK活性については
「この値も少し高いだけだけどね…治療するとしたらピシバニール療法になりますね」
とのこと。

ピシバニールならスタンダードな治療かな~とは思ったけれど
検査結果が少しでも陽性を示すなら不育専門病院にかかろうと
検査するときから決めていたし
凝固系についての詳しいことも知りたいなぁと思ったので
セカンドオピニオンを取りたい(または他院での治療をする)
旨院長先生にお願いすると 
快くOKしてくださいました。
「当たり前のことですよ。
専門のところでしっかり調べていらっしゃい」
とおっしゃっていただけて。
ありがたかったです。
ついでにあつかましく東大はどうですか?と聞くと
「あそこはピシバニールじゃなくてリンパ球治療がメインかな」

…そっか~。
家からまあまあ近いし妊娠したあとも通えそうでいいかな と一番手に思っていたけど
リンパ球移植はあれこれ調べると正直ちょっと古い治療のような印象。
夫の出番がある治療のようだし…無理かな…。
夫はこれから出張続きで そのために精子凍結もオーダーしたくらいなのだ。

ちょっぴり遠いけどやっぱりその道の権威のひとつでもある
東海大に行くのがベストな気がしてきました。
2年前の記述だったから今はどうかわからないけど
ここでしかできない検査があるようだし
妊娠後はつながりのある都内の国立成育医療センターというところに
紹介もしてもらえるらしい(とネットで勉強した)
妊娠後に通えるかどうか心配だったけど…それならいいな♪

旦那ちゃんともよく話して そういう方針でいくことに決定。
今日にも電話だ~。


もちろん検査で何もでないのが一番だったけど
想定できたことだったので 特に焦りとかはないです。
まあ 不妊・流産・不育 とついにトリプルパンチだなぁ~~とは
苦々しく思わないでもないけど
仕方が無いものねぇ…。
誰かと比較をして悲しむのは もう自然にやめることができてます。
悲しむこと自体がおっくう っていうか(笑)
もうそんなことで体力使いたくな~い。
自分をいじめるのも もう嫌~。


不育の対策を取っているあいだに ついでに胃をゆっくり治せばいいから
これはこれでいいや。
やるべきことが増えちゃったけど
倒すべき敵!だとかって構えずに 
流れに任せてのほほんとがんばりましょう。
NK活性ってストレスとの関連もあるらしいしね~。
緊張しやすいストレス感じやすい性格だけど
出来るだけリラックスリラックス…。
幸い胃以外は結構調子もよいし。
今周期の基礎体温なんてほれぼれする出来。
明日か明後日 また生理が来る予定。
がんばろ。

でも胃はまだまだ…
クリニックで待ってる間は
検査結果がちょっと気になったり
先生に言うべきことをちゃんと言わなきゃいけない緊張感で
胃きりきりしちゃいました。
あかん。
でも だいぶん大人らしく
お医者さんに聞きたいことや言いたいことがいえるように
なってきたな~と自己満足。
最初は微妙にびびってたからな~…
[PR]
# by maroony | 2007-01-16 06:37 | クリニックでの治療

胃カメラ

赤ちゃん待ちと関係ない日記ですいませ~ん。


のんできました胃カメラ。
喉の麻酔の段階で 苦くて気持ち悪くてえづいたりなんかしたり
いざカメラが入るときにすげー力んじゃってなかなか入らなかったり
しながらも なんとかなりました。
…つか 
自分の体だけが苦しいのは別に我慢できちゃいますよね。
あと 看護師さんが背中をよしよし していてくれたのが
すごく救いになって おかげでリラックスできました。
「おかあさぁ~~ん」って気持ちに一瞬なった。おもわず。ものすごくひさしぶりに(笑)

自分が母になったら
子どもをいっぱい よしよしトントンしてあげよう
安心させてあげなくちゃね って思いました。


で 結果
慢性胃炎と急性胃炎が両方と
もう完治しちゃってる十二指腸潰瘍のあと
が見つかりました。
パソコン上で写真を見ながら解説していただけました。
自分の胃腸を見るのはなかなか楽しかったです。ふふ

急性胃炎はきっと正月に楽しんじゃったぶんのオマケ(笑)

慢性胃炎は 胃粘膜が薄いって体質と
たぶんストレス。
まあね~去年ストレスがなかったとは決して言えないから
しかたないですな。

「だいぶ痛かったんじゃない?それに食後はもたれてたでしょう?」って
先生に言われてしまいました…
うーん…そういわれればそうだったかな??
そうか このくらいの痛みだったら病院に行っていいんだな。
指標が出来たデス。

急性胃炎はすぐ治るけど
慢性胃炎は長期戦だね って言われたので
不妊治療と並行して大丈夫かどうか先生に聞くと
オッケーとのこと。
よしよし。
一応木場にも出された薬を持っていって院長先生に確認とっておこう。

そして
いつのまに潰瘍なんかできちゃってたんですか?!ってかんじ…
多少の痛みは見過ごしてしまうもんですね。怖いね。

私よりもさらに我慢強い旦那ちゃんが心配です。
ちょっと痛いかな?って思ったら病院行こうね。おたがい。
若い頃はあんまり思わなかったけど
今は二人で長生きしたいのです。
あちこち行きたいし いろいろ見たいもん。


ついでに木場のほうにも電話して
不育検査の結果が出ていたので 月曜に予約を入れました。
こちらはなんともないことを祈る~~~。
[PR]
# by maroony | 2007-01-12 12:35 | 日々の生活

胃が痛い

比喩でなくて本当に胃が痛くなっちゃったので
今日近所の内科医院へ。

月曜からシクシクきりきりしていたんだけど
正月に胃に頑張ってもらいすぎた自覚がありすぎるほどあったので(アハハ)
様子みていた。
けど
今日も痛かったので思い切って行ってみた。
胃薬買うのと医者かかるの値段そう変わらないし。

今いちおう避妊はしてるけど
万が一が怖いのでレントゲンはパス。
先生に診察してもらうと 胃炎でしょうね とのこと。
採血して炎症反応の検査に出してもらい
明日は胃カメラ飲むことに!
ひー。
胃カメラ10年ぶりだ。

まーいい機会だからしっかり見てもらおう。
会社員じゃないから 定期健診してないしね。

それにしても木曜が休診のお医者さんが多いこと!
近所にほかにもいくつか胃腸内科の医院があるけど
どこも休みで今日行ったところしか選択肢がなかった~。
寝てる間に胃カメラやってくれるところをネットで見つけて
そちらに行きたかったんだけどな~。木曜やってない。
胃カメラ気持ち悪いんだよね~とほほ。


今年はじめての病院がいつものクリニックでなくなってしまって
へんな気分。
赤ちゃん待ちのクリニック行くのは来週はじめかな。

ちなみに年末に来た術後2回目の生理は
鮮血に近くてびっくりするほど量が多かったです…お腹もけっこう痛かった。
内膜はそう厚くなかったんだけどなぁ。
内膜の厚みと生理の量が必ずしも比例してないのが
いっつも不思議なんだけど なぜだろう??
[PR]
# by maroony | 2007-01-11 12:35 | 日々の生活