コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:流産をおもう( 15 )

昨日は旦那ちゃんが出張先から
なんとか時間を作って
「○○(二人だけが知ってる秘密の胎児ネーム)の誕生日だね」って
電話をくれました。

それをきいたら
一瞬で涙ぽろぽろ…
なんだか感極まってしまった というか。

昨日という日を
2人で分かち合えて とてもよかった。


こんな日の
こんな瞬間の
いろんな色がまじりあったような感情は
流産て体験が無かったら
感じることがなかった。


いろいろ起こる人生で
いろいろなことを感じます。

子ども達のおかげで
お腹の中だけだったけれど
出会いと別れがあったおかげで
自分の ものの受け止め方は きっと分厚くなってきている。
どんどん面白い人間になってきてると思いますよー私は。フフフ
そのいいところを どんどん伸ばすんだ。
日常でも 仕事でも。

他の人と同じ体験をしても
私は自分のいろんな体験のぶん
自分なりの オリジナルな見方ができるはずだ。

うすっぺらじゃないぜ~。
分厚く生きられる。すてき。だとおもう。
なんたって3人分だからね。

さんにんぶんの目で これからも世界をみていこう。
あちこち行ってこよう。
いろんな事を受け入れよう。

それが 私なりに
お空の子ども達の命をだいじにする
彼らを忘れないでいる
ってことだ。



母ちゃんがんばる!!



最近 「にこにこ家族をイメージ!」ってポストイットに書いて
スマイルマークで家族を描いて 壁に貼りました。
嫉妬よりも 自分がそうなっていくいいイメージを強固にしていきたい。

セルフマインドコントロール!!です。

…なんだか ばかみたいですが
これまでも「ネットをやりすぎない」とか「ヨガをやる」とか
受験生みたいに目に付く壁に貼ってて 
これが意外と効果があるのですよ~ん。
次は「心配しすぎずハッピーな妊婦♪」とか書いとこうかな。
[PR]
by maroony | 2006-11-30 23:38 | 流産をおもう
旦那ちゃんも出張中だし
誰かに会おうかな とも考えたのですが
ひとりで仕事をしながら
静かに過ごすことに決めました。

近所のケーキ屋さんで
ふだんは自分では買うことのない
ショートケーキを買って
「ありがとう」って
いっぱい思いながら いただきました。


うまれていたら
イチゴは好きになったかな?
私も旦那も生クリームがすきだから
きっと生クリームは喜んで食べただろうな。
どんな顔で
どんな性格の子だったのかな?
ちょっとでもお腹に来てくれて
私たちはとってもうれしかったんだよ。
絶対ぜったい わすれないからね。


これから
ショートケーキは子ども達の誕生日のためだけに
とっておくかもしれないです。


今日一日は
お空のあの子のために
なるべく悲しい思い出を思い出さないように
あの子がもたらしてくれた
幸せな気持ちだけを思い出すように
過ごしたい。

私たちに大きな幸せをもたらしてくれた
あなたの生は
とても意味のあるもので
かけがえのない大切なものでしたよ
って言ってあげたい。


ほんとは会いたかったけど
会えなくてもずっとずっと大好きです。
きょうだいで仲良くしていてね。
[PR]
by maroony | 2006-11-30 16:26 | 流産をおもう

母トラ子ブタ

どっかの動物園で
トラが子ども3匹を産んだものの ぜんぶ死んでしまって
鬱病になっちゃったので
他のトラの赤ちゃんを彼女に育てさせれば回復するのでは?と思って
探したが、ちょうどよい赤ちゃんトラがどこにもみつからず
おもいきって赤ちゃんブタにトラの模様の服を着せて
トラのそばに置いてみたら(!)
なんと彼女は赤ちゃんブタを熱心に育て出した…

つう話をネットでめっけました。


トラがブタを育てるっていう
びっくり話がまあほとんどの人にとっては この話の主旨なんだろうけども
トラだって自分の子が死んだら落ち込むんだなー って
私はそこに感情移入しちゃいましたです。
そうそう。
自然なことですよ。
そりゃ落ち込むよねー。

(私は最近毎日落ち込んでるわけじゃないですが。)

私は子ブタを育てるわけにもいかないので
何を育てようかな?
植物を買い足そっかな。
自分をもっと熱心に育てよっかな。
自分の子のように思って仕事で ものづくりしよっかな。


うーんでもやっぱり
自分の赤ちゃんにすりすりしたりしたいなー…
いるかどうか知らないけど 神様おねがい。
[PR]
by maroony | 2006-11-21 12:37 | 流産をおもう

週末いろいろ

18日は最初の子の月命日で
二番目の子の手術から3週間でした。

で。
「木更津」の映画を観に行った。

いや映画は良かったのですが
案の定
亡くなった大事なひとたちのことばっか
頭に浮かんで 観おわったあと 少々くたびれてしまいました。
木場から豊洲のら○ぽーとまで往復歩いたりしたから
体が疲れてたのもあるけど。

夜すげーうなされてたらしい…

でも うなされる自分をなだめてくれる旦那がいるって
すごい幸せだ…とは思う。


しかし ら○ぽーとは親子連れが想像の3倍くらい多くて
お腹の大きな人もいっぱいいて
心の中の ちゃぶ台を3回ほどひっくり返しました(笑)

最初のうちは「自分もいつかは お仲間になるんだもん!」って
思おうとしてたけど数が多すぎて圧倒されてさすがに限界!!

でも映画館のすぐ脇の 夜景の綺麗なカフェに入ったら
外の喧騒と別世界で ものすごくほっとした。
ちょっとお値段張るとこだったけど
精神衛生のぶんだと思えば安いもの。


子連れさんや妊婦さん
気にしないように とか
正直だいぶんできるけどさ。

もうちょっと時間が経って
元気になってきたら
自分をその姿にあてはめて にこにこ家族をイメージするように
訓練しよう とか思ってるけど。


いまは まだ
正直ちょっと苦しかった。


きょう漫画読んでたら
「君自身の声を聴こえないふりをしてると
そのうち本当に聴こえなくなってしまう」
ってせりふで
自分でも思いがけず 大泣きしてしまって。

ああでも
泣かせてくれて漫画に感謝。
また しばらく泣いてなったからか
先週はずっと なんだか眠りが浅くて苦しかったんだ。
たまに自分のほんとの声を聴かないと。

木更津の映画にも感謝。

自分は創作物にいっぱい助けられてるんだから
自分の ものづくりの仕事も もっとがんばって
誰かのなんかの一瞬の助けになるといいな って改めて思った。
[PR]
by maroony | 2006-11-20 13:45 | 流産をおもう

ちょっと気持ちの整理

流産したあとって
いろんな喪失感を味わう。


筆頭はもちろん子ども。


次はきっと 自信。
せっかくお腹にいたのに産んであげられなかった っていうのは
原因がどこにあるにしても
自分の女性としての機能についての自信や
妻としての自信や
今後 母になる自信…
いろんな自信を失う事件。

だから 
早く社会復帰したい って普通以上に頑張ったり
焦ったりするのは
また子どもを授かる体になりたいっていうのもあるけど

流産してしまったけれど それで自分がまったくゼロになったわけじゃない
他にも自分にはできることがあるんだ って思いたい
自分には価値がある って思いたい

って気持ちが働いてるのかもしれない。


その次は
不妊治療してる人にしかあてはまらないかもしれないけど
時間とかお金とか労力かな…
あれだけ色んなものを賭けて全力で頑張ったのに…!
って思い。
でもこれは私の場合 治療の回数が増えるにつれ なんだか薄れてきた。
治療を第一に考えすぎないように
自分で調整しようとしてるからかな。
でも治療の真っ最中になっちゃうと
どーーーしてもどうしても頭の中で占める割合が高くなっちゃうんだよな。
そうすると喪失感もでかい。

治療を自分のなかの2番手くらいに考えられたらいいんだけど…
仕事をしつつ 赤ちゃんが来てくれるぽかぽか健康体を維持する道を
模索しなくてはな とまたまた思うのでした。

しかし
それもうまくいってても陽性反応から先が…これからの課題。

希望は捨てちゃいけないけど
望みもどの程度持っていたらいいかわからない
って状態でどう日常を過ごすか…
今回もある程度の家事や仕事はしていたけど
もうどうにも気持ちがおかしくなるのは しかたがなかったから…

…難しくて答えが出ないけど、
とりあえず次回は 専門家に頼ることを対策として一番に考えよう。
・判定前にドキドキしているときには 必ずカウンセリングに行く
・陽性反応が出た後も 先生に気になることを言われたらカウンセリングに行く



……ってここまで書いていて思ったけど
とんとん拍子にうまくいくイメージが描けなくなってるのが
けっこう問題かもなぁ私…。

もうちょっと元気になったら
赤子に触れる機会をみつけて
自分の子をしっかり抱いてる上手くいくイメージを自分で作っておくようにしよう。
性格上 ネガティブな想像は楽だけど
ポジティブな想像がうまくないんだ…でもそれで自分を責めると悪循環だから
そこは追求しない。


今度は治療までに
ポジティブなイメージトレーニングをするぞ~!
にこにこ家族をイメージだ!
よ~~~し!!



あと
今回 注射を何本打ったか たわむれに数えてみたら
採血と手術の点滴等を除くと44本。
…まあ普通の人よりは多いけど
「病気」って思ってしまえば少ないかもしれないと思った。

不妊治療っていっそ「病気ですから 治しましょうね」って
言ってもらえたほうが
普通に何もしないで妊娠できる人と自分をつい比べてしまうのを
少しはやめられるんじゃないのかなー…
自分の中で「病気なんだからしかたない。がんばろう」って思えるというか。
「症」の字がいけないような…
でも「不妊病」も嫌かな(笑)
「未妊病」とか?
う~ん。
[PR]
by maroony | 2006-11-15 10:47 | 流産をおもう

14日目

旦那ちゃんは友人達からおよびがかかって
今晩は呑み会。
私も誘ってもらったけど
まだ元気が100パーセントじゃないので やめといた。

「行こうかどうしようか…迷うなぁ」
って感じだったんだけど
「迷うってことは行かないほうがいいんじゃない?」って
旦那ちゃんから指摘が。
そりゃそうか。

無理しないように って思ってるけど
自分で線引きが難しいときがある。

だって~ 無理しない のと なんにもしない
ってのも違うでしょ?
それに 
ちょっとだけ頑張ってみたほうが はずみがついて元気が出るって時もあるし~。
実際 今週
「がんばって毎日お弁当つくる!!」
って決めて
しんどい日もあったけど 頑張って作ってみたら
体もちょっといい感じになってきたし 頑張れた自信ついたし よかった。

でも今日は行かなくて正解だったかも。
今日行ったらきっとエネルギー使い果たして明日寝込んでたな。
あんまり大丈夫じゃないくせに
「大丈夫!」って笑って疲れちゃってたと思うよ。
ワイワイするのは
ほんとに大丈夫になってからにしよ~っと。


そのかわり 
昼間は旦那ちゃんと ちょっとだけ出かけて
雨で空いていた お気に入りのカフェでゆっくりおいしいご飯をたべて
ちょっと洋服買って
喫茶店でちょいと仕事して
「キャッツ」のTVの最終巻一人で見て
今に至る~。んだった。
なかなか良い日だ。

今日は泣いてない。
まあ泣いたっていいんだけど。
今日でオペから2週間。
[PR]
by maroony | 2006-11-11 21:28 | 流産をおもう
おとといのカウンセリング効果で
昨日は気分が良くて 体調も良好。
今週から再開したお弁当づくりもほいほいこなし
洗濯して 用事すませて 筋トレまでしちゃって
んで英会話に行ったり
帰りにちょっとお茶したり。

…今日は反動だかなんだかで
ちょっと微熱……しんど……
先月いっぱい安静にしてて
今月は時間を無駄にしたくないって思うけど 昼寝しちゃった。
スタミナないな~ ってちょっと悲しくなる。

昨夜は出産する夢をみちゃったりしたのもあって
朝から少しへこみ気味。
今月末は第一子を産める予定だったんだもんな…。

将来の正夢になればいいんだけど
今日は街で妊婦さんを見るのがつらかった。


気分転換もしたかったし
肩と首がバリバリだったので
一ヶ月ぶりにお灸とマッサージに行ってきた。
そこでも つい 
また けっこうしんどい体験しちゃったよ~
二度目なんてひどいよ~
と話す。

普段から不妊治療の話はしてあって 治療が始まるとそれに
影響がでないようにマッサージとかお灸とかしてもらってるので
話さざるを得ないというのもあるんだけど
むしろ 今の私は
自分から
「私 今けっこう しんどいんだからぁ~!」って
話せる場所ではわがままに話をしたい気分だったので 
ちょっと発散しちゃったよ。

なかなか友人とは流産の話なんかできないし
してても相手はわからない部分が多くて だいたい困らせちゃうから
すぐ切り上げてしまうので
(昨日もそうだった…そして聞き役にばかり回ってしまう。後でちょっと疲れる)
どう辛かったかとか 悲しいとか この先の不安とか
正々堂々ぶっちゃけられる場では
「ちょっと!私結構ひどい目に遭ったんだから
聞きなさいよね!!」って
自然と女王様な気分なのだった…。

まあそういう話が涙なしで できるくらいには
元気が戻ってきてるんですね。
強いぞ。 がんばれ自分。
多少のわがまま 今だけごめん!て感じ。


頑張れる日と頑張れない日が交互に来てる~。
でも 
これから だんだん頑張れる日が多くなると思うんだ。


あれこれやらなくちゃいけないことが いっぱいあるのに
出来ない日があってへこむけど 焦るけど
やりたいことを思いつけるだけでも 
気力があるってことだから 前進なんだ。

まだオペから2週間たってないぞ。
焦るな 焦るな。
最初に決めてた通り 仕事は来週から。
頭の中では考えてるんだから大丈夫大丈夫。



…今日は自分誉めモードでお送りしました(笑)

前向きで周りを暗くさせない わがまま 言えるようになりたいな~。
「あれほし~い!」
「これやりた~い!」
「あそこ行きた~い!」
みたいなね。 
[PR]
by maroony | 2006-11-09 17:43 | 流産をおもう

なみだ

泣けねぇ!と思っていたら
DVDでドラマん中で妊婦役の人が幸せそうにお腹を
なでなでしているのを観てたら
なんだか
わんわん泣けてしまいました…
 
役だっつの!
にせ腹だって!

でもなんかさー悔しくなっちゃってさー…

街でも妊婦さんを見かけるとやっぱりスルーはできないけど
考え始めるときりがないから すぐ気持ちを切り替えるようにしてるので
(こういうことがだいぶ上手くなっちゃったよ…)
感情が動くことは最近ないんだけど。


旦那ちゃんに
「今週ちっとも泣かなかったのに」って言ったら
「きっかけがなかったんだね。ちょっと泣いたほうがいいのかもね」って
ナデナデしてくれました。


結構 体は元気になってきたので
この連休はあちこち出かけて おいしいものをいろいろ食べてます。
最近トルコ料理にはまってて 陽性出てから2回も食べに行ってたんだけど
昨日は阿佐ヶ谷の有名なお店まで行って来た。
おいしかったです。
でも店ごとに得意料理が違うので
前菜は新宿で食べて 2品目は阿佐ヶ谷で、とかやりたい(笑)
今日も神楽坂のトルコ料理屋さんをランチで様子見しようと思ってたけど
土曜はやってなくって
でもってたまたまその近所にあったので入ったイタリアンがおいしかった。


あー…でも体 万全じゃないんだった。
もともとお腹がゆるくなりがちで
陽性でてからこっち けっこうずうっとゆるい感じだったんだけど
術後 またゴロゴロしちゃって ビオフェルミン下痢止めが手放せませんのだ…
ホルモンの関係なんでしょうかね。
まだ一週間だもんね。
無理すんな自分。
[PR]
by maroony | 2006-11-04 23:22 | 流産をおもう

バースデイ

今日は誕生日だったりします。
35歳になっちゃいました。


手術がちょうど誕生日に当たっちゃうこともあるのかも…
って先週は かなりめそめそしてましたが
ほんとうちの第二子は親思いで
それも見事に回避してくれたのでした。

おかげさまで
無事に手術も終わって
いっこ年は取ってしまったけど、新たにがんばろう って落ち着いた気持ち。
幸い天気も良いし。
前向きです。
この一ヶ月背負っていた心配と不安と恐怖から一気に解放されて
自分が戻ってきた感じ…
…でもなんだかこんなに吹っ切れてると
子どもに対して ちょっと後ろめたい気もする…ごめんね…でも忘れるわけじゃないからね。

まだ外にはあまり出たくないけど
(うちの周りは常に妊婦さんと子連れさんが
いっぱいいる環境なので)
今後の予定でも立てながら ゆっくり復帰していこう。

35歳って…治療してるなかでは
けっこう大きな壁が出来てしまう年齢として扱われてるけど…
うーんその前になんとかしたかったけど…しかたないね。
なるべく若い体でいられるように頑張れば、よし。


今度生理が来るまでは
なるべく妊娠のこととか子どものことは考えないようにして
大好きな秋を楽しもうっと。


前回もそうだったけど
手術を境に悲しい気持ちに完全に蓋がされて
今ちょっと麻痺状態です。
このパンドラの箱が開いちゃってまたズドンと悲しくなるのはいつなのか…?って
ドキドキせんでもないけど…
ぜんぶ前回と同じになるわけじゃないと思うので。
ちゃんと
自分で自分を見守っていたわってやろうと思う。


出血、ほとんどないんだけど
たまに鮮血がティッシュにつく。
おさまったら温泉で旦那ちゃんとのーんびりしたいな~。


とりあえず次の病院は木曜日。
術後一日だけ休んですぐ仕事に行く人もいるらしいけど えらいよなー…
私はもう少し休みます…昨日旦那ちゃんが買ってきてくれた
デ○ノート13巻でも読んでいようっと。
[PR]
by maroony | 2006-10-30 15:03 | 流産をおもう

手術の翌日


今日は日曜。
旦那ちゃんがいてくれて良かった。
それだけで前回より気分が明るい(というかごく普通の気持ち)
ごはんは調達してくれるし(今晩は何か作ってくれるらしい♪) 
今どんな気分か話が出来る相手がいるって素晴らしい。
私のために
DVDの続きと欲しい漫画も調達しがてら、気分転換に旦那ちゃんはおでかけ中。
妊娠出産関係ではどうしても女子が心身ともにハードなんだけど
うちの旦那ちゃんは とってもフォローがんばってくれてていつも感謝。
いっぱい心配してくれてることも
私が人よりちょっと余計に辛い目にあってることを可哀想に思っててくれてることも
今回言葉にして言ってくれたので
もうね また頑張る気もちでいっぱい。
体も治るのが早そうですよ!


で やっぱり今朝起きてみると
ぱったり つわりは なくなっていた。
1週間くらい前から 大分軽くなっていたんだけど。
(それでなんとなく駄目かな って予感はあった…
つわりの強弱だけでは流産かどうかの判断はできませんが)
丈夫な体をまた作り直すぞ。
今回の反省を生かして 次へつなげよう。



<今後とりくむ課題まとめ>

・不育症の検査。   

 …KPCでもできる。一回目の生理が来てから。
 検査の前に看護師さんからどんな検査があるのか 夫婦そろって説明してもらう。
 検査で陽性が出ても
 不育症は対策のとれるものが多いそうなので 心配しすぎないようにする。
 また 赤ちゃんの染色体検査の結果が出た後
 遺伝カウンセラーの先生から専門的なことを説明してもらう。


・今後の治療。

 …不育症の検査結果が出てから治療再開。
 今凍結できている卵は胚盤胞といえど6日目のもの。
 どの程度の希望があるのか…?
 もしかしたら コンディションを整えて次回も採卵からはじめるのも手かもしれない。
 私だけ日本に残って治療を続けるとするなら
 凍結卵がたくさんあったほうが良い気もするし…
 院長の意見も聞いて 要検討。


・旦那の転勤(たぶん海外)が近々ありそう。   

 …いつになるか分からないので 治療のどのタイミングに転勤になるかにもよるが
 受精卵か凍結精子があれば私だけでも治療可能と院長にも言われたので
 ある程度単身赴任してもらって別々に頑張る。
 長期に渡って結果が出ない場合、海外での治療も考えればいい。


・次に妊娠したあとに 不安な要素が検査で出てきたときの対処の仕方。
 (主に私の生活・精神面)                              

 …赤ちゃんを過度に心配するあまり ストレスで子宮環境を悪くさせてしまわないように
 気分転換をうまくできるようにしたい。
 病院のカウンセリングを利用したり
 病院のミュージックセラピーに参加したり
 とくにカウンセラーの先生に困難な局面でも日常をうまく暮らせるようなコツがなにか
 ないか相談。
 あと何か楽しい趣味を持つ。とか?
 アロマの勉強してみようかな。
 料理関係のちょっとした資格も仕事にも役に立つし いいかもしんない。

 難しい局面でも気分転換して楽しんだりすることに
 罪悪感を持たないようにできるといいんだけど…。 
 お腹の中でたいへんなことになってるかもしれない赤ちゃんを抱えつつ
 どう日常を過ごすのがよいのか 正直とてもわからないし困るのだ…


・年末年始の乗り切り方。     
 (年賀状とか…)

 …年賀状は ふつーに出す。プリンターで宛名出して、がんばって1日で終わらせちゃう。
 どうせ子どもの写真入の年賀状がいっぱい来るから
 旦那にだけ見てもらって誰から来たか報告だけ受ける。
 
 小さい子のいる親戚とかに会う予定はないので その点は気楽。
 街で親子連れをいっぱい見るだろうけど 見ても深く考えないこと。


・私の仕事。

 …来月の分はお休み。
 前回は復帰が早すぎた気がしないでもないので(いきなりハードな仕事しちゃったし)
 様子を見つつ。
 あと、今しか出来ない仕事をがんばろう。
 優先順位を検討して
 40歳までの計画もなんとなく立ててみる。


・私の気持ちの切り替え方。

 …もう だいぶん切り替わっているけど
 もしかして体が良くなってきた頃にまた落ち込んだり
 もう大丈夫と思ったときに涙に暮れたり 波があるかもしれない。
 旦那にそのことは話したし 自分でもそのつもりで備える。
 あまり張り切らない。友人に「もう大丈夫」って言い過ぎない。
 虚勢をはらず 自然に。
 次の検診で予約をして 病院のカウンセリングを受けてみる。
 2人の赤ちゃんの記念品を作ってもいいかも。
 好きなジュエリーメーカーの赤ちゃん用の誕生石つきリングに誕生予定日を刻印してもらって
 細いチェーンに通して首にかけられるようにしようかな?
 
 旦那が仕事で忙しくても
 話の合う友達となかなかあえなくても大丈夫なように
 一人で充実した時間を過ごせるように頑張る。
 その点でいい感じだなーって思ってても いざ治療の周期になると
 のめりこみすぎて自分のペースを崩しがちなので いつでもマイペースを心がけよう。

 部屋をきれいにして 仕事もある程度がんばって
 日常の生活に潤いも忘れないように。
 ひさびさにカフェインおもいきり解禁してお茶をていねいに淹れたりしてみよう。 
 
 気分転換にピアスを開けるとか もアリ?
 あと 12月に入ったらレーザー脱毛の2回目に行く。 
 (半年ごとに全部で4回)


・二人の体力づくり

 …旦那の脂肪を減らすためにも手作りお弁当を再開。(でもがんばって凝りすぎない程度に)
 腹筋がんばってね!>旦那ちゃん
 私も子宮の回復を待って運動しようっと。
 ホットヨガ行ってみた~い。
 (デトックスとかそういうんじゃなくて単に汗かく運動として!だよ>旦那ちゃん)
 巨大になったお尻と太ももと二の腕を引き締めて久しぶりにジーンズを格好よくはく。
 で 冬のおしゃれも楽しむ。
 怪しげでないサプリメントを探してちょっと試す。ビタミンEとか?卵に良いもの。



やっぱり日常でないことを経験したあとなので
ちょっとハイみたいです…いっぱい書いちゃった。
[PR]
by maroony | 2006-10-29 17:03 | 流産をおもう