コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

立ち直るために

昨日はブログをお休みしようと思ってたのですが
わたしはどっかで形にして吐き出さないと
苦しくなっちゃうたちだったんだ、って今朝思い出したので
気ままに気持ちをつづろうかと思います…愚痴だらけにならないように気をつけます。
愚痴だけになっちゃうと自分でも辛いし。

***

お腹は減ってる感じだけど
昨日から全然食欲が無くて
朝も早くにぱっちり目が覚めてしまった。
昨日エストラーナも泣きつつはがし、注射もストップしたのにまだ体温が高いのが悲しい。

さてどうしよう…とりあえずちょっと涙が出るに任せる。
涙がひっこんだところで
じっとしているほうが辛くなることを思い出した。
そうそう、鬱病だったときは、気持ちが辛くて動けなくて、どんどん弱っていったんだった。

とりあえず体を動かそう。
4枚シャツをアイロンかけ。
お風呂場を丁寧にみがく。
台所のガスレンジのこびりつきも磨く。
途中で涙が出たけど
いい感じだ。
自棄をおこしてるわけじゃない。作業が丁寧にできてる。
朝からあれこれ動いて旦那はちょっとびっくりしてたけど
うまく説明する余裕がなくてとりあえず黙々と体を動かした。

体を動かしたらごはんを食べても良いかな?って気になったので
ごはんにトロロをかけて食べてみる。
味はあんまりわからなかったけど、すこし元気になった。

さて日中は仕事に集中しよう。
こんなときは仕事に助けられる。
不燃ごみも溜まってるから出しに行こう。
子どものいない夕方に図書館に本を返しに行こうかな。
やることがあるのがありがたい。
また体も鍛えよう。
美味しい健康によいご飯を作ろう。
でもコーヒーはちょっと多めに飲んじゃおうかな。
甘いものも買ってきちゃおうかな。

涙が出てきそうになったら我慢しないぞ。
旦那もむりしないでいいよって言ってくれたし、
2・3日は落ち込んでいいのよ、みんなそうなのよ、あなたはがんばったのよ
って、看護師さんも言ってくれた。
鬱病のときみたいな自分を責める涙じゃない。
絶望してるわけじゃない。
胚とさよならするための涙だからしばらくは泣いても仕方ないんだ。
あんなに頭が真っ白になっちゃうとは思ってなかったけど
胚とはいえ子どもをなくしたんだから仕方ないんだ…。

あんなにかけた時間と労力を返せ~!とも思う…けど
前進しなかったわけじゃない。
もしかしたらいままで一度もできてなかったかもしれない
夫と私の受精卵が出来たんだ。
凍結胚もできてる。
凍結胚を解凍したらグレードが下がるんじゃ?とも不安になるけど
いまは考えないようにしたい。
いままで一度も妊娠したことがないので
これからもずっと妊娠できないんじゃ?なんてことも頭をよぎるけど
クリニックに対しての信頼は前よりずっと強くなってきてるので
通院さえしてればいつかは…って思いなおすことができる。
毎日通って、待ち時間に耐えるのは辛いけど(本とか読めない精神状態・環境のことが多いし)
看護師さんや先生に気持ちの上でもサポートしてもらった経験から、
AIHまでの「病院きらい~なるべく行きたくない~」って気持ちと違って
クリニックには助けてくれる人がいる、って依存に近い気持ちになってる。
通うのは辛いけど行くと安心というか。
痛いことも多いけど正しい道を通ってる安心感があるというか。
ダンナとクリニックには依存していいんだと私は自分に許してる。
占いとか、健康にいい食べ物とか、あれがいいこれがわるい、って世間が言ってること
全然当たらないし当てにならないって痛いほど分かったし依存する気がしないので。
(ひとそれぞれだから他人がどう思ってなにに依存しようが
異議はないですが)

なんだかいろいろ考えすぎちゃう私は
繊細だね、って言われることが多いけど
繊細な感受性をもったまま強さも身につけたら、そりゃあほら、最強じゃねえか?!
ふふふふ強くなってやるぞ~。
イタイツライっていいながら踏ん張るぜ!
サポートしてくれる人がいっぱいいるしな!
ダンナも俺がついてるよ、って言ってくれたし!
仕事と違って治療はお任せする部分も多いしな!
エゴも殺さず、人と自分をくらべず、助け合いも思いやりも忘れず
がんばってやるぞ!!!がーーーっっぐおーーーーっっっ
[PR]
by maroony | 2005-11-30 09:22 | 治療にまつわること

残念でした…

今回は残念な結果に終わってしまいました。

頭まっしろ、うつろな気持ちです。

思ったより落ち込んで、先生に話をきいてるうちに涙が出てきました。

看護師さんも、カウンセラーの先生も、
しばらく落ち込んで良いよ、とってもがんばったね、って言ってくれました。

居心地の悪い内膜だったのかな…胚ちゃんごめんよ…


来月はピルでお休みして
1月に凍結胚を戻す予定です。
しばらくこのブログはお休み。
戻す周期にまた再開します。

年末年始つらいなぁ…
[PR]
by maroony | 2005-11-29 13:19 | クリニックでの治療

胚移植後 11日目

 周期27日目 * 基礎体温36.75℃ *

プロゲストン注射50mg

体温ちょっとだけさがっちゃった…
生理前っぽい症状です。だるい。
お腹も頭の中もマーブル模様なかんじ。
ぐるぐるぐる

明日は判定だー。緊張するなあ…
[PR]
by maroony | 2005-11-28 12:21 | クリニックでの治療

胚移植後 10日目

 周期26日目 * 基礎体温36.83℃ *

プロゲストン注射50mg

今日はちょっと疲れてたのか
だるくて寝たり起きたり。

胸はちょっと張ってるけど
お腹の張りはほとんどなくなったかんじ。
便秘とかそのほかは全然ないです。

ちょっと冷えたかなと思ったので
薬局で買った「蒸気温熱パワー」を
腰に巻いたら全身ほかほか。
カイロよりマイルドでいいかもしんない。

明日一日注射に行ったら
いよいよ判定かぁ。ドキドキ。
[PR]
by maroony | 2005-11-27 21:46 | クリニックでの治療

胚移植後 9日目

 周期25日目 * 基礎体温36.85℃ *

プロゲストン注射50mg

書くのわすれてたけど
エストラーナをずっとお腹に貼ってます。
1日おきにとりかえつつ。
鍼灸院でに腰の横にお灸してもらうとき「なんですか?これ」って言われて
説明がめんどうだった。
お灸は採卵が終わってから週3くらいで行ってます。
あったまるので。

今週はなんだか眠りが浅くて
朝も5時ころからなんとなく半覚醒状態で
布団のなかでもぞもぞしながら「体温はかろうかなーどうしようかなー」って
1時間くらいうだうだ。
気持ち悪い、ってほどじゃないけどなんかもやもや…
これも普段の高温期でもあることなんだけど
治療に成功した方たちもそうだったようなので
ちょっと嬉しい。
ああでもどうなのかなぁ…どきどきはらはらです。

お昼は英語の生徒さんたちと近所のビストロでランチ。
前一緒のクラスで、今は時間変えた方たちもそろってにぎやかだった。
夜は旦那と映画に行った。
[PR]
by maroony | 2005-11-26 06:12 | クリニックでの治療

胚移植後 8日目

 周期24日目 * 基礎体温36.89℃ *

プロゲストン注射50mg

今日もあったかいなー。
体温も高め。
ねむー。
今日は家の最寄駅から一駅分歩いていって地下鉄に乗った。
マフラーがだんだん汗ばんできた。

昼は休み休みお仕事。
どうにも眠くて30分寝たりした。
でも、ふだんの高温期でもこのくらい眠いことはあるんだなー。
なんか分かりやすく妊娠しましたサインが出るといいのに、って
治療を始める前からずっと思ってる…額に字が浮き出るとかさあ。(それはちょっと)

旦那も呑み会だし、
夜は妹とひさびさにごはん。
おたがいファーのコサージュを買って
遅くなったけどおたがいの誕生日プレゼントってことにした。
[PR]
by maroony | 2005-11-25 06:26 | クリニックでの治療

胚移植後 7日目

 周期23日目 * 基礎体温36.95℃ *

プロゲストン注射50mg

あっというまに胚移植から1週間も経ってしまった。
今日は体温あがってるけど、たぶん気温も高いせい。
食欲はふつう。あまり無いほうかな。
胸の張りは中程度。
お腹はたまに例のもぞっとした感じがある。
日中なんだかだるくて眠い。夜の眠りはちょっと浅い。
いつも高温期はこんなかんじ。

今日も手前の駅で降りてクリニックまで歩いていった。
15分くらいかな?
ひさーしぶりにジーンズを履いていった。

クリニックはおとといから
洋服屋やスーパーのポイントカードみたいな新しい診察券になっていて、
受付のボックスに入れると
「何時何分に受け付けました。しばらくお待ちください」
って印字されたものを返される。

まだ本格始動じゃないから受付に出しているけど
もう少ししたら廊下にある自動再来受付機にカードを入れると受付され、
診察や注射でそれぞれの部屋に入室した際
カードリーダーにカードを通して
診察や注射をした記録もカードに記憶させるみたい。
で、会計したら次の診察や注射の予定が印字されて返される。

予約も24時間ウェブと電話で受け付けるみたい。

本格始動して、混雑が緩和されると良いね。

もうひとつ導入して欲しいのが、お会計の引き落としシステム。
月に一度、その月のお会計をまとめて指定した口座から引き落としてくれる
って病院があるみたいで。
不妊治療のお会計っていくらもっていけばいいか
見当が外れてヒヤっとすることもあるので
患者としては非常に助かるシステムだと思う。
受付も、会計にたいへん時間をとられている感じがするしね。
[PR]
by maroony | 2005-11-24 06:24 | クリニックでの治療

胚移植後 6日目

 周期22日目 * 基礎体温36.79℃ *

プロゲストン注射50mg

クリニックへ日参してるせいか
夢の中でも「採血室へどうぞ~」って呼ばれたりしてます。
 
人並みにらく~にスタスタ歩けるようになったので
東陽町で地下鉄を降りてクリニックまで歩いた。
運動不足なので以前より距離が長く感じる。
いい天気だし気持ちが良かった。
なるべく一駅ぶん歩こうっと。


祝日だったので
旦那と東京駅付近をさんぽ。
久々の大都会だ~!
できたてのTOKIAってビルに行って
ベルギービールの店で旦那はビール、わたしはカプチーノをのんだ。

夜は坦々ゴマ鍋の素で鍋をした。冬だねぇ。
[PR]
by maroony | 2005-11-23 06:19 | クリニックでの治療

胚移植後 5日目

 周期21日目 * 基礎体温36.76℃ *

プロゲストン注射50mg / エコー / 採血


あんまり体温がっつり上がらないなー。
でも子宮が、生理前のようにちょっと動くかんじがする。
痛いというかなんかもぞもぞする例のかんじです。
膣のあたりもなんとなく生理前のもぞもぞ。
良い兆候でありますように!生理じゃありませんように!

今日は診察の日。
エコーは内膜だけだった。約13ミリ。問題ないそうな。
卵巣もどうなってるか見たかった。残念。
こないだの採血のホルモン値も問題なかった。
いつのだっけ?何度も採ってるから混乱。

凍結胚は2個できました、って報告された。
胚盤胞まで到達したのはもっとたくさんあったのにな…
2個とも胚盤胞だけど、やっぱりAはついてない。
凍結できたのはうれしいけど、なかなか難しいものなんだな…
将来また採卵ってこともありえるんだろうな。
そしたらその時は静脈麻酔で採卵してもらおうっと。
なんて、余計なことまで考えてしまった。

そんなことより今お腹のなかにいる胚ちゃんにがんばってもらおう。がんばれー


***


ところで今日は診察だったので長時間待合で待ってた。
今日はいろんな気になる人がいて
お腹も空いてきてたし、ちょっといらいらしちゃった。

☆漫画を描いてる人をまた見かけた!
去年の夏にも見たことあるんだけどまたスゲー驚いた。すぐ隣で座って描いてた。
描くのは個人の自由だけど、消しゴムのカスをいちいち払って下に落としていて
ここは病院だよー?って思った。

☆最近よく見かける親子。
夫婦で来院していて、子どもは野放し…いや、こどもは可愛いんだけど
やっぱり騒ぐしね。
どんな事情があって夫婦で来ているのかわからないけど、やっぱり
片方がエレベーターホールで子守するくらいの気遣いはあってもよいのでは?
いろんな状態の患者さんがいるわけですし…

☆ずっとおしゃべりしていたオトモダチ同士。
採卵の話とか、胚移植の話をずっとしていた。
会話の内容が聴こえてしまうレベルの声の大きさで
あの治療が痛い、この治療が嫌だ、流産の可能性がどうの、と
周囲が不安になるような内容を延々と…
しまいには
「この着メロきいて~かわいいでしょ?」って着メロ流すしまつ。
「よ~くかんがえよ~♪」って
保険会社のCMの曲だったんだけど、
あなたが自分でやってることについてよ~く考えてほしいですよ…


マナーについていろいろ考えさせられるなぁ…。
自分でも気をつけなくちゃ。
人のことを思いやる想像力がいかに大事なものか、
子どもができたら教え込まねば。


次の診察は1週間後…判定日!
[PR]
by maroony | 2005-11-22 06:37 | クリニックでの治療

胚移植後 4日目

 周期20日目 * 基礎体温36.86℃ *

プロゲストン注射50mg


体温は安定。
HCG注射の効果が薄れてきたのか、少し胸の張りはおさまってるかんじ。
押すと底辺のあたりが痛いけど。

最近クリニックは注射だけでも1時間待ち。
空気がこもるのでマスクで風邪予防。


胚移植までの嵐の時期が過ぎて
痛みもなくなってきてスタスタ歩いたり普通どおりにできるようになってきた。
体がなおると
案の定ちょっぴり考えすぎちゃうきらいがある…。
今までなんだかんだでハイだったからなー。

体が楽になるのは良いけど
卵巣の腫れがなくなるのってどうなのかなーとか。
考えても仕方がないのは分かってるけど。
もやもや。
いまの胚ちゃんの状態がわかればいいのに…もどかしいぃ。
まあどっちにしろ判定まであと一週間。
なるべく仕事に集中してよう。

とりあえずきょうは頭ぼさぼさなので美容院へ行った。(あれ?仕事は?)
「有害物質が多いかな?」って旦那に言ったら
「だいじょうぶだよーさっぱりして気分転換してきな」って言ってくれた。
でもパーマとヘアカラーはやめといた。


明日は診察だ。
[PR]
by maroony | 2005-11-21 07:21 | クリニックでの治療