コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー

<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いらっしゃ~い♪

やっと!やっとやっと!!
生理が来てくれました~~~。

長かった…72日かかりました…


やっと一区切りがついた感じが。
自力じゃなくて薬できたのがちょっとまあひっかかるけど…
薬に助けられてるから
ほんとのところどのくらい身体が回復してるのか良く分からない。
まあ考えてもしかたないです。
次は生理のあとに卵が育ってくれるかどうか。
なるべく考えないように気を抜いていこうと思います。

治療再開が楽しみだな~~♪
お医者さんでも神様でも仏様でもだれでもいいから
早く妊婦さん状態に戻して~私が本来あるべき姿なんだよ~。
赤ちゃんさん、忘れ物はもう取ってきたかい?戻っておいで~。


いまのところ
それほど重い生理ってかんじではなく。
夜中に何度か起きたし、今朝もぐったり起きられなかったけど
お腹の痛みはそれほどでもないです。
長いこと来なかったので、さぞ黒い血が出るかと思いきや
そんなこともなく、塊もなく、さらさらした鮮血。
72日ものでこれです…よくわからんね…
詳しくは知らないのですが
東洋医学では黒い出血は古い血が残ってるからとかいうみたいだけど…
今回は十分古い血だと思うけど、ちがうじゃんね?まあよく知らないけど…


生理が始まると
落ち込んだ気分がいつもリセットされるのですが
今回も見事に落ち着いた。
心のなかの中学生も泣き止んで
おとなしくしてくれてます。
ひさしぶりに不安が少しになって
楽になった…

ほんっと
自分が人生の主役じゃなくて
ホルモンが主役なんじゃないかと思うときが(笑)
生物はDNAの乗り物らしいですからねー個人の意思なんかあんまり関係ないんでしょうな。
…はっ!
てことはやっぱり考えすぎると
乗り物としてふさわしくない=次につながらない
ってことなんか?
…まあいいや…そのことについても考えない考えないもー…

考えるんだったら
仕事のことにしなきゃ。
ほれあのことやこのこと…
それに
英語や株やマンションの勉強も。
悩むよりも考えたほうが得なこといっぱいあるよ、私。
「過去にあーしときゃよかった」とかも考えない考えない。

最近思考がループに陥りやすいから
前頭葉をきたえよう。
図書館行こう。
新鮮なことをしよう。

いろいろ努力して自分を好きになろう。
[PR]
by maroony | 2006-06-30 09:16 | 治療にまつわること

今日も晴れ

今日も梅雨の晴れ間です。
もう夏のよう。
朝暑くて起きるようになると夏だ!


最近どうも
昼間さみしくてやりきれず
何度か涙をぬぐっては気を取り直して…っていうのを
毎日なんですが

今気がついた↓

流産の悲しさ本体じゃなくて
どうも中学2年生病の再発というか
悲しさが大きすぎるせいで、思春期ずっと思っていた
「だれもわかってくれない。わたしはひとりぼっち」
って気持ちのスイッチがひさーしぶりに
間違って入っちゃってるせいじゃないかと


日常周囲にいる友人や、家族が
経験者じゃないのでなかなか理解が得がたいのは事実なんだけど
だからって「だれもわかってくれない」わけじゃないのにね。
ネットで出会った方々。
流産や不妊のHPの掲示板。
みんな同じ辛さを知ってる。
大人の私はほんとはそのことをよく知ってる。

ひとりじゃないひとりじゃない。
だいじょうぶだいじょうぶ。


自分の中の中学生をなだめてがんばろう。
嫌がるんじゃなくて、わかったわかった、って
かわいがってあげよう。


でもたまに
がんばってると
エネルギーが切れて
自分でも
中学生の自分が本体なのか
冷静に今をうけとめてる大人の私が本体なのか
わかんなくなっちゃうから


どんどん取り乱して
幼児の自分が顔出して
「だれかわたしにやさしくして~!」
って叫び出しちゃう。
それでいつもそこまでの経過をうまく言葉で言えなくて
幼児にもどって泣きじゃくって
疲れて頭が痛くて眠ってしまうんだ


生理が来たら
すこし気持ちが落ち着くと思うので
がんばろう中学生の私。
(まだ生理さん来ないよ~)
[PR]
by maroony | 2006-06-29 07:39 | 治療にまつわること

東京は晴れ

ちょっと暑いけど、今日は重苦しい曇り空ではなく
梅雨の息抜き、な東京でっす。
ひさびさにバジルをベランダに出しました。
気持ちも少し浮上。
ああなんてカメハメハ大王なの私ってば。

さっき過去の体温表を見て確認したら
プラノバールを飲み終えてぴったり4日目にいつも生理がお出まし。
つーことは明日。
流産後のはじめての生理は重くなる、ときいてるので
多い日用と多い日の夜用を買ってスタンバイ。
どんとこーい!

家の外でできる仕事がある(たすかる)ので
毎日どこか喫茶店でイヤホンしてお仕事。
喫茶店はエアコンが強いので
初夏なのに温熱パッド(薄いカイロね)を腰に巻いていく。
(それでも足は少し冷えてしまった…)
だんだん集中してきて
子どもさんが泣いていようが、隣に妊婦さんが座ろうが気にならない。
自分なりにがんばってれば、自己嫌悪にならずにすむ。
がんばってるあいだだけ、ちょっとだけ、寂しいのも、まぎれる。
ちょっとずつ、がんばるぞ。


昨日からなんとなく生理が来る気配。
お腹がうにうにするというか痛いというか…
妊娠の時とは違うな、って今はわかるけど
痛みとか内臓の感覚ってどうも記憶に残りにくい。
妊娠したときはコレ!って感じを覚えていられればいいのにね。
あーまた妊娠したいなー。楽しかったなー。
[PR]
by maroony | 2006-06-27 18:45 | 治療にまつわること

東京は雨

今回のプラノバールは10日間だったので
あっさり飲み終わり。
でも今朝もなーんか気持ち悪いなぁと思ったら
きのうのお酒のせいだと気づいた…


週末は
なんだか馬鹿なことをいろいろして
せっかく久々に晴れ間が見えてたのに
急転直下で
自己嫌悪…


つい考えてしまう。

あのまま子どもがいてくれたら
もっと違ったかもしれないのに…
シンプルな気持ちでがんばれるかもしれないのに…
なんだかいろいろなことがこじれてしまっているようで
悲しくなった。
でも
そんなふうに 子どもがいないせいで って考えてしまう自分が
一番いや。


最近やる気が起きないし、反面、
もっと稼がなくちゃいけない気がして焦るし
調子が悪いなぁ。
しばらく続いた「俺様最強!」って気分の揺り戻しかなぁ。

調子悪いと思いながらもチビチビ仕事はしているけど
身体作りもおろそかになってて悪循環だ~。
赤いアイツが来てくれたらリセットできるかしら…
また がんばろうって思えるかな。

大の苦手な夏を気分よく乗り越えるための準備をしなくっちゃ…。
運動とお風呂と食とお灸。だな。
あと部屋をすっきりさせよう。
身体の内も外も
よどんでる感じをなんとかしなきゃ。


そうそう。

イスラエルの研究者が
胚移植後のストレス解消に、と
昔取った杵柄のパントマイムで胚移植後に安静にしてる患者さんを
ちょっと笑わせてみたら
妊娠率が上がった、って報告をしてるそうです。
因果関係ははっきりしないけど
まーね、しかめっつらしてたりするより
笑ってたほうがいいんだろうな。
次に胚移植するときは、
旦那ちゃんのPSPにお笑い映像を詰め込んで
持って行くことにしようっと。


けど
その前に奇跡的に自然に授かったりしないかなぁ…
(なんてまだ言ってる)
ちゃんと努力して
自分のことを好きにならなきゃだめですかね?
自分も相手ももっと大事にしないとだめかな。
うーんうーん
最近「~しなきゃだめ」って頭にのぼることが多いので
これをまずなんとかしたいな…リラックスリラックス…
[PR]
by maroony | 2006-06-26 10:19 | 治療にまつわること

プラノバール8日目

くもり空がつづく東京です。
湿度にまけて、エアコンドライかけてます。

プラノバールのせいで
朝食後が一番気持ち悪くなるので
一日のスタートがうまくいかない…もうちょっとがんばりたいんだけどなー。


最近TVで
子どもが病気したときや、異物を飲み込んだときの対処法をやってると
つい見入ってしまいます。
予習予習。
[PR]
by maroony | 2006-06-22 20:03 | 治療にまつわること

プラノバール7日目

プラノバールにもほとんどなれました。
朝食後にちょっと気持ちわるい日があるくらい。
このくらい へいちゃら!

水曜日は英会話の日♪
…なんだけど、
先週クラスメイトから妊娠の報告を受けたばかりなので
やや複雑な気分で教室へ。

授業のあとにたまにみんなでお茶するのが
家でずっと一人で仕事してるわたしには
よい息抜きになってたんだけど
妊婦さんとお茶してると、どーうしても妊娠の話が中心になってしまうので
(先週もそうだった…)
今日からしばらくはお茶会はパス。残念…
無理して元気に振舞うと、後から非常につらいので、しかたない。
(先週ものすごくそうだった…)

彼女の予定日が、わたしの亡くした子の予定日と1ヶ月も離れていないので
それが決定的にどうしても気になってしまうし。
亡くならなければ、わたしも今ごろこの人と同じくらいのお腹の大きさなのか、とか
ずっと思わなくちゃいけないのは、
あまりに…
あんまりだもの…


彼女は流産も経験したことがあるひとで
私にもとても優しくしてくれて
だから
私に気を遣うことなく幸せに浸って
妊娠についてもいっぱいおしゃべりして
おもいきり楽しい妊婦生活を送ってほしいし。


彼女には特になにも話さず「お先に」って失礼してるけど
分かってくれてると信じよう…


私にはまたほかの居場所もあるもの。
先週病院の7階に行ってみてわかった。
だから、それほど落ち込んでないよ。
ネットでほかにも流産経験者の交流会(他の病院主催のもの)を見つけたから
そこに行ってみるのもいいな。

どんなに周りのひとが優しくしてくれても
経験者の人と、今の気持ちを分かち合わないと
理解してくれる人がいる、ってたくさん実感しないと
たまに押しつぶされそうになっちゃうみたい、って分かってきたから
いろいろ探しているところです。


ほかにもいろいろ
新しいことにチャレンジした~い。
うふふ。脱毛は第一歩。
あ、昨日はコリアンダーの種を蒔いたよ。
フリークライミングを屋内のジムでやってみたい。
あと、富士山にも登ってみたいんだ~。

うーんお金を稼がなくちゃいけませんな。
じゃ、ま、とりあえず仕事仕事。
[PR]
by maroony | 2006-06-21 15:49 | 治療にまつわること

プラノバール5日目

妊娠の可能性がゼロな
いまのうちに出来ることをやっておこーうと思って
友達が行っていたという皮膚科に行ってきました。


狙いは

レ ー ザ ー 脱 毛 ♪


うふふ~
両わきのした をやってもらい
7000円でした。

毛の周期にあわせて
6ヶ月ごとに4回連続でやると、もうほとんど生えてくることはないそうな。
「妊娠中も大丈夫」ってことでしたが
もし妊娠したらやっぱりリスクをひとつでも減らしたいからやらないことにして、
出産後にまたいちからはじめて4回続けて行こうって思ってます。
今回はおためし、みたいな。この夏のため、ってかんじで。

前からやってみたかったので、思い切ってやってみて満足。
5分もかからないし、痛みもへいちゃら。
毛根を破壊しただけなので、残った毛が抜けて
綺麗になるまで2~3週間かかるみたいだけど。
(直後の今は、ただ剃っただけ?って見た目です)
この夏はお手入れいらずになるといいな。
たのしみ。
[PR]
by maroony | 2006-06-20 10:13 | 治療にまつわること

プラノバール2日目

「そんなに辛いことがあったのに
今はニコニコしていてえらいね」

って昨日セラピストさんに言われました。
なかなかこういう風にストレートに言ってくれる人って
日常いないから、うれしかった。
前進するのに必要な言葉をもらえたようで…

泣きそうになって鼻水でちゃった。

だんなちゃんに話したら
「そうだよえらいよ」って。
えへへへへ~


さて。

プラノバール飲み始めの昨日は
案の定副作用で
きぼちわるぅ~~ 状態に。

でも今回は「夕食後」の指示が出たので
寝るまでに峠を越す感じでした。
寝てる間に気持ち悪くなるとちょっと睡眠時間損した気分だからね。
(頭を低くしてると余計気持ち悪いしな、ってだんなちゃんの指摘)

また飲む周期があって
「寝る前」って指示になっちゃいそうだったら
「夕食後」にできませんか?って
先生にかけあっちゃおうっと。


ところで最近「プ○ズンブレイク」ってアメリカのドラマにはまってるのです。
主役の俳優さんがたいへん好みです。
役もたいへんよろしくて
物憂げで凛としてて勇気があって綺麗な顔でIQ200で
お兄ちゃんのことがダイスキな役(笑) ツボ。
昨日だんなちゃんが借りてきてくれた7巻を
気持ち悪いのをまぎらわしがてら見ていたら…
…がああん…続きが次に出るの、12月?!

12月って何してんだろうなぁ私。
[PR]
by maroony | 2006-06-16 20:38 | 治療にまつわること
ひさしぶりにクリニックへ。

エコーのあとお話。
「2ヶ月生理が来なくて…」
「そっか!さすがに来させようか。ちょっとホルモンが乱れちゃったんだね。
でもあんまり気にしなくていいからね」
って院長先生とやりとりを。
体温表を見せようとスタンバってたのですが
「ずっと低温でしょ?」
って見抜かれました…さすが。
「夫婦生活ふつうにしてたんですが…だいじょうぶでしょうか?」って聞いたら
「もちろんですよ~仲良くしてね~」とのこと。
でもやっぱり万が一の妊娠はないみたいだったけどね。

病院行ってよかった。
いろいろほっとしました。
プラノバール(ピル)を10日間処方され
飲みおわって3・4日で生理になるので
生理が終わって排卵期かな?って頃に来てね、とのこと。
次の周期は
卵がちゃんと育つか様子見する周期になりそうです。
機械じゃないから、いつから治療再開とかわからない。
考えないほうがいいみたいだな~。

クリニックへ行ったら、もしかして辛くなるかな?って思ってたけど
なんだか嬉しかったことばかり思い出して
また治療ができるのが楽しみになってきちゃった。自分でもびっくり。
エコーの時、卵のもとになる細胞を先生が数えてくれてて
けっこうぼこぼこあったのも嬉しかった。
またぷりぷり卵を育てようっと。


ところで。
昨日は診察の前の1時間を利用して
クリニック内のミュージックサロンてのに行ってみました。

KPCでは患者さんがリラックスする場として
診療をしている階とはべつのホールで
セラピストの先生が主催の
「ミュージックサロン」というのを週2日やっています。
前から存在は知ってても
今まではなんとなく足が向かなかったんだけど。

ここのところ
どうも友達に話をしても理解してもらえず…
英会話に行ったらクラスメイトの妊娠報告をきき…
てなかんじで、ちょっと煮詰まりぎみだったので
えいっって思って行ってみた。
(ほんとに必要なときはすんなり行っちゃうもんですね)

行ったら想像以上に良かった~。
セラピストの先生や患者さんといろいろお話しながら
楽器を触ったり、絵を描いたり(仕事ではない絵って気が楽…)
大人用の幼稚園?みたいな。

そうそう、理解してくれる人のいる、同志のいる、たまり場がほしかったの!!

カウンセリングも受けたことがあるんだけど
あちらは1対1で、こちらが喋るのをひたすらに先生が聞いてくれるかんじ。
でもわたしはどちらかというと喋り下手なので
友達感覚で自分の意見も言ってくれるセラピストの先生のほうが
言いたいことをあちらから引き出してくれるので
性格にあってるかな、と思いました。
作業をしながらどさくさにまぎれてよもやま話を出来るのも嬉しい。

先客の患者さんは2人しかいなかったけど
もっとみんなくればいいのに、って思ったり。
なにも強制されないし、
診察に呼ばれたら電話で教えてくれるからずっと広いところで遊んでていいし。
まったりできますよ♪
またちょいちょいお邪魔しようっと。
[PR]
by maroony | 2006-06-15 19:52 | クリニックでの治療

予約

昨日で仕事も落ち着いたので
木曜日のクリニックの予約を入れました。
18日が月命日(って言うんだっけ?)なので、まるまる2ヶ月だもんね。
さすがに心配になってきた。

その間、先生にも許可されてたので
気にせず仲良ししてるけど
ずっと低温なのでたぶん排卵はしてないと思う…し
ぜんぜん兆候ないので、万が一できてたりはしない…と思う。
そのへん含めて先生とお話しなくちゃね。


ひっさしぶりの病院でなんだかナーバス気味だな…。
いまさらなにも怖がることはないんだけど。
[PR]
by maroony | 2006-06-13 16:01 | 治療にまつわること