コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

立ち直るために

昨日はブログをお休みしようと思ってたのですが
わたしはどっかで形にして吐き出さないと
苦しくなっちゃうたちだったんだ、って今朝思い出したので
気ままに気持ちをつづろうかと思います…愚痴だらけにならないように気をつけます。
愚痴だけになっちゃうと自分でも辛いし。

***

お腹は減ってる感じだけど
昨日から全然食欲が無くて
朝も早くにぱっちり目が覚めてしまった。
昨日エストラーナも泣きつつはがし、注射もストップしたのにまだ体温が高いのが悲しい。

さてどうしよう…とりあえずちょっと涙が出るに任せる。
涙がひっこんだところで
じっとしているほうが辛くなることを思い出した。
そうそう、鬱病だったときは、気持ちが辛くて動けなくて、どんどん弱っていったんだった。

とりあえず体を動かそう。
4枚シャツをアイロンかけ。
お風呂場を丁寧にみがく。
台所のガスレンジのこびりつきも磨く。
途中で涙が出たけど
いい感じだ。
自棄をおこしてるわけじゃない。作業が丁寧にできてる。
朝からあれこれ動いて旦那はちょっとびっくりしてたけど
うまく説明する余裕がなくてとりあえず黙々と体を動かした。

体を動かしたらごはんを食べても良いかな?って気になったので
ごはんにトロロをかけて食べてみる。
味はあんまりわからなかったけど、すこし元気になった。

さて日中は仕事に集中しよう。
こんなときは仕事に助けられる。
不燃ごみも溜まってるから出しに行こう。
子どものいない夕方に図書館に本を返しに行こうかな。
やることがあるのがありがたい。
また体も鍛えよう。
美味しい健康によいご飯を作ろう。
でもコーヒーはちょっと多めに飲んじゃおうかな。
甘いものも買ってきちゃおうかな。

涙が出てきそうになったら我慢しないぞ。
旦那もむりしないでいいよって言ってくれたし、
2・3日は落ち込んでいいのよ、みんなそうなのよ、あなたはがんばったのよ
って、看護師さんも言ってくれた。
鬱病のときみたいな自分を責める涙じゃない。
絶望してるわけじゃない。
胚とさよならするための涙だからしばらくは泣いても仕方ないんだ。
あんなに頭が真っ白になっちゃうとは思ってなかったけど
胚とはいえ子どもをなくしたんだから仕方ないんだ…。

あんなにかけた時間と労力を返せ~!とも思う…けど
前進しなかったわけじゃない。
もしかしたらいままで一度もできてなかったかもしれない
夫と私の受精卵が出来たんだ。
凍結胚もできてる。
凍結胚を解凍したらグレードが下がるんじゃ?とも不安になるけど
いまは考えないようにしたい。
いままで一度も妊娠したことがないので
これからもずっと妊娠できないんじゃ?なんてことも頭をよぎるけど
クリニックに対しての信頼は前よりずっと強くなってきてるので
通院さえしてればいつかは…って思いなおすことができる。
毎日通って、待ち時間に耐えるのは辛いけど(本とか読めない精神状態・環境のことが多いし)
看護師さんや先生に気持ちの上でもサポートしてもらった経験から、
AIHまでの「病院きらい~なるべく行きたくない~」って気持ちと違って
クリニックには助けてくれる人がいる、って依存に近い気持ちになってる。
通うのは辛いけど行くと安心というか。
痛いことも多いけど正しい道を通ってる安心感があるというか。
ダンナとクリニックには依存していいんだと私は自分に許してる。
占いとか、健康にいい食べ物とか、あれがいいこれがわるい、って世間が言ってること
全然当たらないし当てにならないって痛いほど分かったし依存する気がしないので。
(ひとそれぞれだから他人がどう思ってなにに依存しようが
異議はないですが)

なんだかいろいろ考えすぎちゃう私は
繊細だね、って言われることが多いけど
繊細な感受性をもったまま強さも身につけたら、そりゃあほら、最強じゃねえか?!
ふふふふ強くなってやるぞ~。
イタイツライっていいながら踏ん張るぜ!
サポートしてくれる人がいっぱいいるしな!
ダンナも俺がついてるよ、って言ってくれたし!
仕事と違って治療はお任せする部分も多いしな!
エゴも殺さず、人と自分をくらべず、助け合いも思いやりも忘れず
がんばってやるぞ!!!がーーーっっぐおーーーーっっっ
[PR]
by maroony | 2005-11-30 09:22 | 治療にまつわること