コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

産ませろ~♪

排卵後なのに ここのところ基礎体温36.6℃くらいでふらふらしてたのが
今日はやっとこ36.83℃を記録♪
でもこの非常にゆるやかな体温の上昇から察するに
やっぱりまだ子宮は準備中ってかんじかな??
全体的には かなり元気なんだけど。

朝の番組で 産院での出産シーンとか見ても
ぜんぜん抵抗がないくらい 元気。
(流産直後は速攻チャンネル変えてましたが…)
かなり
「産みたい!私にも産ませろ!!」モードで楽しく見ていた。
そういうところ 最近とてもリラックスしてる。
なんでかなー?
うれしいな~。


私がこれからうまく妊娠できたら
日本の基準だと高齢出産になるし
あまり治療は関係ないとはいえ 自然妊娠じゃないし
流産してるし
何かあるのがヒジョーに怖いので大きな病院で産むのを希望。
でも今朝の番組によると
最近 問題のない妊婦さんには病院内の助産師さんが取り上げてくれたり
そばについていて手助けしてくれたりする 大きな病院もあるのだそう。
それっていいな~♪
まだ産んだことないけど
経験による智恵と確かな西洋医学の技術&知識 両方が必要な気がする~。
どんなお産になるのかなぁ。楽しみ楽しみ。
今まで色々がんばったし ケアの行き届いたところで
楽しく快適に産みたいもんだ。

2回無痛分娩してる仕事先の人がいて
採卵で痛い思いしたから それもいいかなーとも思ったが
陣痛ってどんなの?って好奇心を たぶん抑えられないから(笑)
自然分娩してみたいなー。



元気になったのを喜びつつ
今日の昼ごはんは英会話の人たちとランチ。
先生や受付のお姉さんと教室の外で会うのは初めて!!
教室内は日本語禁止なので
先生の日本語をはじめて聞いた。
奥様日本人なので がんばって練習してるらしいけど
日本語学校の先生も女性だし
話す相手が女の人ばかりだから 男の僕としては変な感じ~自信ない~だって。
純和風のレストランの座敷で 猫が丸くなるのを見ながら
英語と日本語ミックスで喋って面白かったです。



それから ようやっと生命保険会社に入院手術の請求の電話をした。
今までちょっと気が重くて…
なんの手術か聞かれて泣いちゃったりしそうで。
でも今日は
「同じ手術で今年2回目なんですけど大丈夫ですか?」
なーんて他人事みたいに尋ねたりした。

悲しいこととお金の話っていっぺんにするのは ちょっとあれですね…
でも私は赤ちゃんからの気持ちだと勝手に解釈して
彼らの未来のきょうだいのために治療費に回そうと思ってます。
(まーもともと自分達でお金払ってんだけど)
[PR]
by maroony | 2006-12-13 16:18 | 治療にまつわること