コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 24日 ( 1 )

がんばる

きのう
いっぱいいっぱいいっぱい泣いたら
ふっと肩の力が抜けました。

ほんの1ミリちょっとの子どもが頑張ってるのに
大人の私が頑張れないでどうするの?
って

うまくいく可能性が低くても
金曜日まで
あまり悲しまないで普通の暮らしをして過ごそう って
自分の心と体を大事にすることが私の責任 って
やっと そう思うことができました。

不安や恐怖や恨みやねたみや焦りや孤独や悲しみや涙や自己嫌悪や
そんなふうなものは とりあえず金曜までは ぜったいに棚上げ。
(願わくばずっとどっかに行っててほしいけど…)


昨日 ネットをさまよっていて
ある掲示板で
私と同じようにARTの不妊治療をしている人が
「人生なんて、瞬間の連続だから、その瞬間だけ楽しんだらいいと思うよ。」
って書き込んでいるのを見つけて。

そうか私は
いまは 赤ちゃんの姿が人生ではじめて見えたことを
喜んでいたらいいんだ
って思いました。

先週は見えなかったのに
そこから頑張ってちょっとでも大きくなったんだものね。
いまは結果よりもそのことを見つめよう。

智栄さんがコメントで言ってくださったように
頑張ってる子どもを一生懸命誉めてあげようって思います。
[PR]
by maroony | 2006-10-24 09:51 | 治療にまつわること