コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony
カレンダー

2006年 11月 02日 ( 1 )

術後検診

今日は術後検診。
エコーのみ。
経過は順調。

手術の日に
「内膜をとりすぎないように手術したから
しばらく出血するかも」
と言われたのに
最初の1・2日にほーーんの少しの出血しかしてなくて
かえって心配になったので先生に質問。
エコーで診るとOKだし 大丈夫みたい。
この先またちょっと出血するかもしれないけど
お腹に激痛が走ったり、大量の鮮血が出たらすぐ来てね ってことで。
それ以外は大丈夫だそう。

前回は術後一ヶ月ぐらいずうっと茶オリだの鮮血ちょびっとだの出ていたので
こういうのは毎回違うもんだなあと つくづく。

赤ちゃんの検査結果は
アメリカに検査に出しているので3~4週間かかるんだそう。
ちなみに費用は約5万円。
性別もたぶん教えてくれる。
「結果が出たら郵送してもらえますか?」ときくと
万が一の郵便事故があった場合を考えて
郵送には応じない方針とのこと。
うん確かに他の家にもし行ってしまったら嫌だな…と納得。

次は生理が来て、終わったら来てね って言われました。
前回は2ヶ月経っても来なくて
結局プラノバールもらったんだけど 今回はどうかな?
2週間で来る人もいるって話でした。

いろいろ質問する私に
やる気モードを感じたのか
先生は
「リラックスとはなかなか行かないかもしれないけど
しばらくは ゆっくりお休みして それから またがんばったほうがいいと思うよ」と
おっしゃりました。

不育症の権威の先生のHPにも
流産の直後は子どもを亡くしたことを忘れようとするより
きちんと悲しんであげたほうが
その後の子宮内環境が良くなって次の良い結果につながる…てなことが
書いてありましたし…
次の生理までは ゆっくりゆっくり…ですね。

それにしても手術してから私 
泣いてない…いいのか…?
自己防衛機能が働いちゃって
悲しさに蓋されてるのかな…?
悲しいどころか
亡くした子どものことを考えられないというかんじ…。
直面できないかんじ。

うーんでも どうしようもないので
自然に任せていようかね…。


久しぶりに今日は化粧品をちょこちょこと買ってみた。
お財布と相談しながらの プチ衝動買いを
しばらくの間 ちょっと自分に許そうと思う。
肌荒れしてるし 太っちゃったし。メンテメンテ。
ちょっと立ちくらみが気になったので
鉄のサプリも買って来たよ。
来週からは 無理ない範囲でお弁当も作って
旦那ともども 健康になろう。
[PR]
by maroony | 2006-11-02 19:46 | クリニックでの治療