人気ブログランキング |

コドモおいでおいで!な不妊治療の記録。☆治療暦:約2年半☆AIH3回。初IVF→×。2度目の凍結胚盤胞ETで陽性→稽留流産。2回目ICSI→稽留流産。再挑戦もくろみ中♪


by maroony

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

胚移植後 3日目

 周期19日目 * 基礎体温36.86℃ *

プロゲストン注射50mg


昨日の呑み会、ひさびさに友達5人と会えて楽しかった。
いっぱい食べた~。

外でわいわいするのが本当に久しぶりだったので
コーフンしたのか帰宅後もなかなか眠れず…
夜中にまたお腹いたーって起きたけど
ただのトイレだった。食いすぎ。


12月また会おうねぇ、って話になったけど
12月の今ごろ、どうなってるのか分からないなー…
楽しく会えれば良いけど……う~~~ん…


卵巣の腫れ、けっこう痛かったので妊婦の友達にきいたら
妊娠するとよけい腫れるよ、って言われた。
ネットで調べるとOHSSってひどくなっちゃう人はそうとうつらいみたい。
6センチでつらいって言ってちゃだめだなーと思いつつも
マジで痛かったって!とも思った。

ひさびさにネットで調べ物しちゃって、
うっかり受精卵のグレードについて見ちゃったよ~…
あー…しまった~…クリニックで説明受けるまで見なきゃ良かった。
のこりの胚たち凍結できるのかなぁ……
けっこうCがいっぱいついてるよ~?
いや
とりあえず今お腹にいる胚ちゃんにがんばってしがみついてもらおう。
お風呂入ってあったまって気を取り直してこよう。

やっぱりネット検索禁止!!>自分


昼間は旦那と近所のホームセンターとかをうろちょろした。
子犬がかわいかった。
子どもいっぱいいたけど気にならなかった。
晩ごはんにジンギスカンをたらふく食べて
また苦しいです。最近食べすぎだっつの。
by maroony | 2005-11-20 06:56 | クリニックでの治療

胚移植後 2日目

 周期18日目 * 基礎体温36.76℃ *

プロゲストン注射50mg / ホルモン採血
エストラーナ貼りかえ

エストラーナ貼り始めてから
卵巣の腫れ、おさまってきてるかんじ。
妊娠すると腫れが継続することが多いらしいので
あんまりおさまりすぎるのもなんだかなー…
胸はまだ張ってる。
体温はもう一声欲しいが、
普段の高温期でも36.80くらいが最高なのでこんなもんか。
高温期だからか、慣れないことで体が疲れてるのか眠い。


採卵~胚移植と嵐のようにメインイベントが終わったので
判定まではゆっくり……
…とも思うけど、そろそろ仕事しなきゃいけないので、
ゆっくり日常ペースに戻っていこう。
2週間くらい木場からあっち(大手町とか都会方面)に行ってない。
今日はひさびさに呑み会に参加予定。
体力もつかなぁ…?

始まる前は
「気持ちが落ち込まないように、あちこち遊びに行ったりおいしいもの食べたりして
気を紛らわそうっと」って
考えてたけど
実際やってみると体を休めるのが最優先で
ほとんど出歩かなかったな。風邪も怖いし。ひたすら木場と家の往復。
でも木場にヨーカドーがあったのがとっても助かった!
洋服をちらちら見たり
スタバでフンパツしてひとりでケーキ食べたりした。

コーヒー1日に1.2杯なら問題ないけど、
やっぱりカフェインは取り過ぎないようにとのお達しがクリニックからあったので
黒豆茶なるものをスーパーで入手。
豆がまるごとフィルターパックに入ってる。
ポットにいれて、お湯を注いで待つ。香ばしくてなかなかいいかんじ。
あとは前から飲んでるそば茶。
by maroony | 2005-11-19 06:34 | クリニックでの治療

胚移植後 1日目

 周期17日目 * 基礎体温36.82℃ *

プロゲストン注射50mg


今日から体温が36.50℃より下になったり、
急に0.3℃下がったりしたらクリニックで報告して
補充するホルモンを足してもらわなくちゃいけない。


昨日の体験がそれなりに印象的だったせいか、
夜中に泣いて目が覚めた。
自分が子どもみたい。

夢の中で
亡くなった母と本気で怒鳴りあいのけんかになってた。
母は、わたしが中学生の頃から病気が重くなっていたので
甘えて反抗したりはしたけど、常にどこか遠慮があって
実際には本音で怒鳴りあいはしなかったように思う。

母が
「みんながお茶がいいだのお灸がいいだの言うけど
私の病気は治らないじゃないの!!!」
って言うので悲しくて
「だったらもう、せめて、自分でなんでもやろうとしないで
周りに任せてよ!お姫様の気分でいれば良いじゃない!
やることをちょうだいよ!!私に出来ることはなに?!」
って言い返していた。

夢の中で言った自分の言葉に、
夢の中なのに
「これは今までどっかにしまわれてた自分の本音だ」
ってやたらクリアに気がついて
そしたら涙がでた。


普段そういう時は思い切り泣いちゃうけど
お腹のたまごが驚きそうだから深呼吸しておさえた。
その代わり旦那をちょっとゆさぶって、なでてもらった。
by maroony | 2005-11-18 07:31 | クリニックでの治療

ET(胚移植)当日

 周期16日目 * 基礎体温36.79℃ *


今日の注射 プロゲストン50mg

セルシン2mg(精神安定剤)
エストラーナ(卵胞ホルモン補充の貼り薬 : 今日から1日おきに2枚ずつ下腹部に貼る
         貼ったらお風呂とかも貼りっぱなし)


お腹の痛みもおさまり、よく眠れた。
胸はあいかわらず張ってて痛い。よしよし
クリニック前にお灸でリラックス。


いよいよ胚のご帰還日。
おしっこためてクリニックへ。
「きれいな卵だよ~!」と先生。
うれしい。
セルシンという精神安定剤を飲んで(子宮の収縮を防ぐためらしい)から
お着替え。
ちょっと待ち時間があったせいですでにすごくトイレに行きたい…

こないだ採卵した手術室へ。
採卵の時の嵐のような雰囲気とちがって
照明もさいしょから優しい暗さで、のんびりムード。看護師さんの数も少ない。

胚移植は
消毒とかあれこれで機械が入ったりする違和感はあったけど
痛みはぜんぜんなかった。
おしっこぱんぱんなところを、お腹のうえから超音波の機械を押し付けるので
ちょっと苦しい。
けど、セルシンがいい感じにきいてたのか頭ン中お花畑だったのであんまり気にならなかった。
モニターに胚がいっこ。
ちゅうっとチューブに入っていくのもリアルタイムで見られた。
うわーうわー

終わったらストレッチャーで安静室へ。
15分ほど寝てからやっとトイレ。
もうお腹の中にいるんだなー。
当たり前だけどちっちゃすぎて実感できない。
のんびりふわっと着地してくださいぜひに。
居心地いいといいなわたしの子宮。

今日の時点での胚たちの様子もまた写真でもらえた。
どれを移植したかも教えてもらった。
もし生まれてきたら、「これが君だよ」って言おうね、って旦那と話した。

今日はボジョレーヌーボーの解禁日だけど
禁アルコールなので私はぶどうジュースで乾杯。

判定日は29日…あんまり緊張しないで過ごせるといいけど…
ちなみに卵巣の腫れは「中程度」とのことでした。
水分いっぱいとるといいんだって。

 * 今日の晩ごはん *

オ○ジン弁当のお惣菜でした。
by maroony | 2005-11-17 07:14 | クリニックでの治療

ET前日

 周期15日目 * 基礎体温36.93℃ *

今日の注射 プロゲストン50mg

昨夜からまたお腹が痛くなり、
夜中に痛くて眠れなくなった…
今日は注射だけの予定だったが、診察してもらうことに。
エコーで見ると左が6センチくらい、右が4センチくらいに卵巣が腫れてた。
でも、卵巣刺激周期では普通程度の腫れです、とのこと。
ほっ。
様子を見てればだいじょうぶみたい。
圧迫しないように当分またスカートはいていよう。
入院が必要な人は更に私の倍くらいに腫れてしまうらしいです…とても痛そう…。

今日の注射は二の腕にしてもらった。
…どうも私は腕の注射が苦手みたい。筋肉が堅いのか、お尻より断然痛い。
熱を持ったので、冷えピタを半分に切って貼った(友達が教えてくれたテク)


お灸のおかげか、
体の冷えがおさまって、下痢もなくなった。
明日もET前に行こうっと。
体外授精の周期に入ってから
毎日こんな調子で自分の体のメンテナンスに気が行ってる感じで
焦りとか、こどもがいるところはいいなぁとかいう気持ちがどっか行ってる感じがする。
目の前のことをこなすのでせいいっぱい。
悟り開いた…ってのはおおげさだけど、けっこう平静な気持ち。
でも働きながら治療してる人はほんとにたいへんだと思うな。
体、かなりたいへんだと思う。
誰もが立ち向かえばがんばれる治療だとは思うけど、
そんなにたやすい治療でもない、というのが実感。


予定がいろいろ変わったので
きょうは英会話に行ける~。宿題しなくちゃ。


 * 今日の晩ごはん *
・ごぼうのささがきと豚、シイタケねぎニンジンを甘辛に煮て卵落としたおかず。
・市販のえびワンタン : ワンタン大好きなんだけど、ちょっと煮詰めすぎてしょっぱくなった…
・ゆでブロッコリーとトマト : 市販の和風ドレッシングと黒ゴマかけた

簡単なものばっか!
by maroony | 2005-11-16 08:02 | クリニックでの治療
 周期14日目 * 基礎体温36.65℃ *

今日の注射 プロゲストン50mg


びみょうに体温下がってる…
今朝右ひざが布団から出てて冷えてたせいかなぁ…そろそろ毛布の厚いのも出さねば。
今日のTVは朝からのりぴーの結婚式の話題でもちきり。

採卵からずっとお腹がこわれっぱなし。
そのうち直るだろうと思ってるけど、ちょっと不安。
なんとか直したくてクリニックの前にお灸に行った。
あたたまって少し良くなったなあと思ってたら
クリニックへ出かける直前から左下腹部~足の付け根がひきつれてかなり痛くなってきた。
卵巣が腫れてるんだな…。
脂汗かきながらクリニックへ。

おしっこを溜めるためにお茶を飲みつつ待合室で待ってると
すこし痛みがひいてきた。
採血をしてもらい、ホルモンコーディネーターの方からこれまでの経過説明があった。
採卵までのホルモン値は順調だったみたい。
毎日の採血の結果が細かな表になってて、
しっかり見てもらってたんだなぁと思ってありがたかった。
卵巣が腫れてることがあると思います、といわれたので
実はさっきから痛いんです、と報告。
胚移植の前に検査しますから、とのこと。

そのあと院長先生に呼ばれる。
いよいよ胚移植かと思いきや、
「5日目まで培養して、胚盤胞にしましょう」
…え!
思ったより卵の状態と数が良いらしい。

また、年齢とか卵の状態とかをかんがみて、
1つだけ戻すのが最善です、と確信に満ちた様子で院長先生はおっしゃった。
双子ちゃんの可能性はなくなるけど。
今回もしだめでも、凍結受精卵ができるので
次回以降の体の負担はだいぶ減る。

そういうわけでETは木曜に延期になった。
またがんばっておしっこためよう。


吉報が多くて、喜びたい気持ちもいっぱいだけど、
胚盤胞移植を何回かトライして授からなかった友人夫妻もいる。
子どもはほんとに授かりもの…。
ここは慎重に、気持ちを落ち着かせなければ…。


…とはいえ、もらってきた受精卵の写真を見てうれし泣きしそうになった。
かわいいよきみたち。
受精できなかった卵ですらかわいいよ。

受精の一報を聞いてから
母のきもち みたいなのが湧いてきてて
自分でもフシギ。
がんばれがんばれ胚のしょくん。


それから、わたしのぶんの染色体検査の報告書ももらった。
自分の染色体見るのなんて、はじめて。
治療をしなかったら見られなかったものいっぱいあるなー。


 * 今日の晩ごはん *

・昼間作っておいたクリームシチュー
・オクラの黒ゴマおかかあえ : さいきんオクラがマイブーム。
by maroony | 2005-11-15 08:42 | クリニックでの治療

採卵後 2日目

 周期13日目 * 基礎体温36.78℃ *

黄体ホルモン注射 プロゲストン50mg


午前中クリニックへ注射を打ってもらいに。
土曜日以来の外出。
なんとなくまだお腹痛いけど、まあスタスタ歩ける。
卵で重くなってた卵巣がすっきりしてる感じがしたので
久々にジーンズをはいた。わー苦しくなーい。
お腹全体はなんとなく張ってるかんじだけど
胃腸の調子が悪いのと、いっぱい食べて太ったせいかも…
調子に乗って食べ過ぎた?


体温が上がった~。
胸が張ってる。hCGのせいかな?
そういえば以前に打ったときも胸がパンパンで痛いくらいだった。

今日から始まった黄体ホルモンの注射は、刺してる間は痛くないんだけど
あとからビリビリしてくる。
数回打つだけならたいしたことないだろうけどけど、
これから2週間以上毎日打つのでどうなることやら。

受精卵さんたちは今頃どうしてるのかな~…明日ご帰還の予定です。
こんどはおしっこ溜めるの、うまく行くといいなぁ。


体調は悪くはないけどあんまり出かず、おうちでゆっくりしたい心境。
風邪をうつされるのが嫌だから、ひとごみはしばらく避けたいし。
今年はインフルエンザが大流行かも、ってニュースが恐怖…
4人に1人かかるかも、だって!ひー


***

午後になってもやっぱりお腹がこわれてて、
お尻が冷えて辛かったので久しぶりに鍼灸院へ。
お灸を8箇所してもらってぽかぽか。
うつぶせでなくて横向きになってマッサージもしてもらえて満足。
あしたもET前に行こうっと。
by maroony | 2005-11-14 12:20 | クリニックでの治療

採卵後1日目

 周期12日目 * 基礎体温36.34℃ *

今日は一日ゆっくり静養。
今月で唯一病院に行かない日だ。
昨日は夜2度目の痛み止め座薬を入れたりして、結構痛みがあったけど
今日は背筋を伸ばしてスタスタ歩けるようになった。

11時に院長先生から電話。
「10個受精してます」
とのこと。
よかったああ!
旦那と両手とりあってよろこぶ。

あさってまで培養して、良い状態のものを2つ胚移植する。
のこりは5日目まで培養できそうな、状態のよいものは育てて
凍結。
お願いだからがんばって…!

10人こどもができたような気持ちになった。
できることならみんな生まれさせてあげたい。

でも自然に作るときも、受精したからといって全部がうまれてくるわけじゃないものね。


昨日から旦那にわがまま言い放題で姫待遇してもらってる。
採卵直後から、想像してたよりぜんぜん食欲があったのでいろいろリクエスト。
夜は出前ですまそうと思って事前にチラシをストックしておいたんだけど
旦那がてづくりごはんを作ってくれた!
おいしかった~~~。チキンのトマト煮と、ジャーマンポテトだった。
今日もがつがつ食べたい気分だったので
ケンタッキーフライドチキンを昼間たべ、
今からカレーを作ってもらうところです♪
by maroony | 2005-11-13 16:42 | クリニックでの治療

採卵!

 周期11日目 * 基礎体温36.13℃ *

濃いい半日だったよ~。

朝7時にクリニックに集合。
もうすでにドキドキ。
まず採血。採卵の順に呼ばれる。たしか9組いて、よばれたのは終わりから3番目。
着替えて安静室で横になって待機。点滴も開始。
点滴を刺すとき、看護師さんに「手つめたいね~」って言われる。緊張と空腹のせいですはい。
ここで1時間くらい横になってる。
隣の手術室から先生の声と心電計の音がして
ずうっとドキドキ。胃がいたい…

いよいよ次だ。お手洗いでしっかりお小水を出して、
マスクと帽子をかぶって、いざ出陣。
手術室に行くと
心電計と血圧、血中酸素を調べる機械(だと思う。指先につけるやつ)、足袋をつけてもらう。
笑っちゃうほどドキドキしているのが心電計の音ではっきりわかった。怖いよ~心細いよ~
「みんなそうですよ。緊張しますよね。だいじょうぶですよ」
と看護師さんが優しく腕をさすって横で励ましてくれる。嬉しい。そこにいてね。
コーディネイトを担当してくれてる顔なじみの看護師さんもいて、すこし安心。
「はいじゃあ行こうか~!!緊張してるね~顔がいつもとちがうよ」院長先生いさましく登場。
下半身に機械がはいったり、洗ったりしてるときに卵の面倒を見てくれる2人組が登場。
名前とか住所を言う…が、テンパってて住所を言い間違え、つっかえつっかえ答える。

「麻酔入りますね~チクっとするよ」と先生。
ちくっとはしないけど…?うわなに?!耳がきーん!
「耳きーんとします!」って報告するとそれでだいじょうぶ、って言われる。びっくりしたー。
あれこれあわただしく周りは動いてるけど、麻酔のあとはちょっとぼうっとして落ち着いてきた。
麻酔が終わると先生が
「おっけ~~い!!」ってでかい声で言ってて
フォ~~!!って言い返したくなったくらい余裕でてきた(マスクの下でちょっと笑っちゃった)

採卵がはじまるとやっぱりちょっと痛かったです。
あいてるのが右手の指先だけだったのでそこだけ握ったり開いたりジタバタして痛みを逃した。
でも我慢できないほどではなかったです。
心配してたみたいに腰が引けてお尻を動かしてしまうこともなかったよ。
右はチョコレート膿腫があるせいか時間がかかったが、痛かったのは左のほう。
先生が機械を押すと、足の付け根が痛くて、横にいた看護師さんに
「だいぶ遠い場所ですが足の付け根が痛いです」って思わず報告。
「押されてるからね~。あと力を入れてるからじゃないかな」
たしかに力はいってました…。

ガーゼを入れて終了。
「採れたよ~いいよ~がんばったね」と先生。うううありがとうありがとう。

よたよたしながら回復室へ。
横になると緊張の糸が切れて涙がちょっと出た。(泣き虫なんです)
麻酔がちょっと効いてて、ぼうっとしてて、自分でもちょっと分けわかんない状態で
ベッドの上でなぜかずっと自分のマユゲをいじってた。いじってると落ち着いた。
なんで……マユゲ…?

しばらくしてもやっぱりおなかが痛くて座薬をリクエスト。
したら、看護師さんが入れてくれた(はずかし)
回復室ではお茶とビスケットが出た。
日常が戻ってきた。あー終わったんだ、ってほっとする。

着替えて出ると旦那が待っててくれた。
土曜日ならではの特典だね。
内診室でガーゼをぬいてもらったあと、先生にお話をきく。
卵は17個とれた。旦那の結果も結構良かったみたい。
予定通り通常の体外授精と顕微授精を半々で行いましょうとのこと。
明日院長から受精の様子の電話報告がある。


がんばれ分身たち!くっつけよ~~!!


今日から飲む薬 : パンスポリン(抗生物質)
             デカドロン(着床をたすける薬。ゆかいな名前だ)

             痛み止めの座薬ももらった。明日くらいまではおなか痛いらしい。
by maroony | 2005-11-12 13:26 | クリニックでの治療

採卵前日

 周期10日目 * 基礎体温36.40℃ *

午前中ホルモン採血 / 午後5時に確認の電話 / 午後9時から絶飲食 
 / 午後9時半に下剤座薬


昨晩は遅い時間に出かけたりしたせいか、眠りが浅かった。
病院に行ってる夢ばかり見ました。
寝返りを打つと卵巣がお腹の中でごろごろして、あちこちつっぱるかんじでちと痛い。
あと乳も痛い。

いよいよ明日だ…昨日からなんとなく落ち着かない。
キンチョーしやすいたちなのです…

麻酔、局部麻酔でだいじょうぶかな~…
まあ、辛かったら途中から静脈麻酔(意識がぼうっとするらしい)をしてくれるらしいので
早めに言おう…


気休めにお灸をした。
部屋ですると煙が気になるので
お風呂に足を突き出して換気扇をまわしてしてみた。
いいかも。



明日の今ごろにはもう終わってるんだから、だいじょうぶだいじょうぶ。 
by maroony | 2005-11-11 07:18 | クリニックでの治療